世界中のコスプレイヤーが、「海洋ごみゼロ」へ向けて立ち上がる

TABILABO

2019/10/10 19:00


コスプレイヤーにとって「海」は、大切なロケーションの一つだ。そんな海が汚れてきているのを、コスプレイヤー自身も感じている。だから、

「世界中のコスプレイヤーの力で、海洋ゴミから海を守ろう」。

全世界のコスプレイヤーを対象に募集を開始した「コスプレde海ごみゼロアワード」は、そんなコンセプトを掲げるアクション。世界コスプレサミット実行委員会と日本財団が、海洋ごみ対策プロジェクト「CHANGE FOR THE BLUE」の一環として、2019年10月1日よりスタートさせた。

アワードは2部門からなり、アクション部門では「海洋ごみの削減につながるコスプレイヤーならではの活動」を募集。

一方、コスチューム部門では「海洋ごみを減らす衣装の作り方や、再利用による衣装の作成等、衣装を造作する上での海洋ごみを減らす(Reduce)・再利用する(Reuse)・再生する(Recycle)等を意識したコスプレ衣装レシピ」を募集する。

審査は事務局及び海洋ごみ有識者や漫画・アニメ・ゲーム業界の第一人者等で構成された審査委員会で行われ、グランプリには活動奨励金100万円が授与されるという。

世界中で増え続ける海洋ごみの問題。海は今、静かな悲鳴をあげて苦しんでいる。ヒーロー・ヒロイン、一人ひとりの行動が、未来に向けて美しい海を守ることにつながるのだ。

募集期間は2019年10月1日から2020年3月31日まで。いつまでも美しいロケーションで撮影できるよう、海を一緒に守っていくアクションの輪を広げるため、今、世界中のコスプレイヤーの力が必要とされている。


『コスプレde海ごみゼロ』

【公式ホームページ】https://www.umigomi-cosplayaward.com/

Top image: (C) iStock.com/TopVectors, iStock.com/Liliia Kyrylenko, 2019 NEW STANDARD

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ