TVアニメ『星合の空』、第1話のあらすじ&先行場面カットを公開


2019年10月から放送開始予定の、原作・脚本・監督を赤根和樹氏が務めるオリジナルTVアニメ『星合の空』より、第1話のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『星合の空』、第1話のあらすじ&場面カット

■第1話
志城南中に転校してきたシングルペアレントの少年・桂木眞己は、幼馴染だった新城柊真と再会をする。
働く母に代わって家事全般をこなす眞己。そんな眞己とは違い、男子ソフトテニス部で部長をしている柊真は、最近退部者が出たせいで7人だけになってしまった弱小チームを、なんとか立て直そうと奮闘していた。しかし、夏の大会で最低一勝しないと廃部になることが決定してしまい…。一縷の望みをかけ、柊真は眞己を部活に誘う。

TVアニメ『星合の空』は、2019年10月10日(木)よりTBSほかにて順次放送開始予定。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ