三代目JSB小林直己が料理をふるまい、踊り、泳ぎ、撮りまくる リドリー・スコット製作『アースクエイクバード』予告編を公開

SPICE

2019/10/10 18:15


11月15日(金)より世界配信が始まるNetflixオリジナル映画『アースクエイクバード』から、予告編とキービジュアルが公開された。

『アースクエイクバード』は、イギリス人作家スザンナ・ジョーンズによる同名ミステリー小説の映画化作。『ブレードランナー』『エイリアン』シリーズのリドリー・スコット氏が製作するプロジェクトだ。本作は、東京を舞台とし、死体となって発見された女性・リリー、容疑者となった友人・ルーシー、ハンサムでミステリアスなカメラマン禎司(テイジ)ら3人の愛憎と、異国で暮らす女性の心理を描写したサスペンスミステリー。『ブレードランナー』や『エイリアン』シリーズで知られるリドリー・スコットが製作総指揮をつとめ、『アリスのままで』のワッシュ・ウェストモアランド監督がメガホンをとる。

主人公・ルーシーを演じるのは、『リリーのすべて』で第88回アカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル。リリー役で、『マッド・マックス 怒りのデス・ロード』や『マジック・マイク』のライリー・キーオが出演し、『HiGH&LOW』シリーズや『たたら侍』の小林直己(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が2人の女性を翻弄する禎司役で登場する。


解禁された予告編では、ルーシー(アリシア・ヴィキャンデル)と生前のリリー (ライリー・キーオ)が一緒に過ごす姿が映し出されているほか、ルーシーが禎司(小林直己)に惹かれていく過程が収められている。来日してわずか3ヶ月のルーシーはリリーに悩みを相談するなど、彼女を慕っている様子。しかし、ルーシーがリリーに自身の恋人・禎司を紹介すると、3人の関係に変化が。果たして、誰がリリーを殺したのか? アリシア・ヴィキャンデル、ライリー・キーオらのほか、ときに料理をふるまい、クラブらしき場所で踊り、海で泳ぎ、カメラで様々な風景や人を撮影する、ミステリアスな男を演じる小林にも注目だ。

なお、本作には、ジャック・ヒューストン、祐真キキ、佐久間良子、山村憲之介、室山和廣、岩瀬晶子、クリスタル・ケイ(Crystal Kay)らが共演者として名を連ねている。

『アースクエイクバード』は、Netflixで2019年11月15日より独占配信スタート。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ