ゲッターズ飯田「苦手な人なのに縁がある? それには意味が…」

TOKYO FM+

2019/10/10 18:00

“芸能界最強占い師”といわれ、テレビ・ラジオ・雑誌など、さまざまなメディアで活躍中のゲッターズ飯田が贈る、今週しあわせになる、ちょっといい言葉。


ゲッターズ飯田


[今週のしあわせ言葉]
ストレスになる人との縁はありがたい。

いろんな人間関係がありますが、苦手な人や、あまり合わないなと感じる人とは距離を置きたくなりますよね。そういう相手が出現したときは、“自分と違う考え方や価値観を持っている人なんだ”と捉えてみましょう。何かを教えてくれているんだと感じましょう。

すべての人が、自分と同じ考え方ではないですよね。それでは世の中成り立ちません。いろんな人がいて当たり前。面倒だなと思ったり、ストレスを感じたりしないで、その苦手な人との出会いを生かして、自分を成長させましょう。

過去を振り返ってみて「当時はストレスだった人と数年ぶりに会ったらそうでもなかった……」という経験はありませんか? いつの間にか自分が成長して、克服できていることもあります。仲良く解りあえる人間関係は、楽ですが成長はしません。

ストレスになる人、面倒だなと思う人も、あなたの成長には必要なのです。このタイミングで出会うのも何かの縁です。そう思って苦手な相手に接してみましょう。

◆紹介者のいない人は占わないゲッターズ飯田が直接あなたのお悩みに答える個人鑑定は、公式占いサイト「ゲッターズ飯田流」からご応募ください。

<ゲッターズ飯田 プロフィール>
これまで約6万人を超える人を無償で占い続け、「人の紹介がないと占わない」というスタンスが業界で話題に。これまで占ってきた実績から「五星三心占い」を編み出し、芸能界最強の占い師としてテレビ、ラジオに出演するほか、雑誌やWebなどに数多く登場する。自分の占いで「顔は出さないほうがいい」からマスクを着けている。LINE公式アカウントの登録者数は100万人を超え、いま日本で最も有名な占い師。著書には「ゲッターズ飯田の運命の変え方」「ゲッターズ飯田の運命を変える言葉」(ポプラ社)、「ゲッターズ飯田の運の鍛え方」(朝日新聞出版)、「開運レッスン」(セブン&アイ出版)などがある。

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ