松本穂香、『ほん怖』初出演 「人生で初めて叫びました」

クランクイン!

2019/10/10 16:30

 女優の松本穂香が、土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』(フジテレビ系/10月12日21時)に初出演することが決定した。ドラマパート「机と海」で、あることをきっかけに、身の回りでさまざまな怪奇現象が巻き起こる主人公を演じる。

本作は、一般の人の身に実際に起こった心霊体験を基に、豪華俳優陣によって心底怖いゾッとする恐怖と、その恐怖や不安に翻弄されつつも立ち向かっていく人々の姿を描くリアルホラーエンターテインメント。1999年に特別番組として1作目が放送され、2004年には稲垣吾郎が「ほん怖」クラブリーダーとなりレギュラー化。その後も毎年特別番組として放送され続け、番組としては今年が20周年となる。

今回、ドラマパート「机と海」に出演するのは、若手女優として注目を集める松本。松本がフジテレビドラマに出演するのは、松尾諭とダブル主演を務めた『JOKER×FACE』以来で、『ほんとにあった怖い話』へは初出演となる。また、本作には、松本演じる主人公の先輩役で足立梨花も出演する。

結婚式場のウェディングプランナー・田中真佐美(松本)は、念願の一人暮らしを開始する。真佐美は、好みの家具を揃えるが、特にお気に入りなのは一目惚れで購入した机だった。引っ越し初日の深夜、ガタガタっと物音がして驚く真佐美だったが、音がした方を見ても机があるだけで気にも留めなかった。しかし、その後も金縛りにあったり、父が突然、原因不明の体調不良で入院したりと、真佐美の身の回りに不幸が立て続けに起こる…。

“ほん怖”初出演となる松本は「“やったー、『ほん怖』決まりました!”と、周りの人に自慢しました(笑)。昔からずっと見てきた作品で、出演できるとは考えてもいなかったので本当にうれしかったです」と喜び、「本格ホラードラマは初めての挑戦なので、叫び声や叫び方に注目していただきたいです。たぶん、人生で初めて叫びました(笑)。題材も斬新なので、皆さんに怖がってもらえると思います。是非、楽しんで下さい」とコメントを寄せている。

土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 20周年スペシャル』はフジテレビ系にて10月12日21時放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ