どうなる?ノブコブ吉村が“共演NG”欅坂46の冠番組に再び出演の行方!

アサ芸プラス

2019/10/10 17:59


 10月13日に放送予定の欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)の放送内容に、ファンの注目が集まっている。

前回、6日放送回のエンディングでは「ノブコブ吉村から共演NGを撤回してもらおう!」と13日の放送内容を予告。メンバーたちが平成ノブシコブシの吉村崇の楽屋を訪れ、共演NG状態を解いてもらうため、直接交渉する様子が流されていた。

「吉村は同番組の6月に放送された『ガヤ養成講座』なる企画に登場。欅坂メンバーたちにひな壇でのガヤの極意を教えるための講師として熱弁していたものの、とにかくメンバーたちのリアクションが薄く、吉村は途中で心がポッキリと折れてしまったのです」(テレビウオッチャー)

これが吉村にとってはトラウマとなってしまっていたようで、8月放送の「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)で、“仕事したくない芸能人”を聞かれた吉村は「ほとんど(共演NGは)無いけど唯一です。欅坂46の全員ですね」と宣言をしている。

「さらに続けて、『返してくるわけでもないし、こっちは気を使って色々やるけど、なんか変な返しだし。音楽とかドラマとかは良いですよ。対バラエティに関してはこりゃ参ったなと』などとも話していましたから、やはりあの共演が相当辛かったようです」(アイドル誌ライター)

しかし、そんな吉村がなんだかんだで再度、番組に出演することが明らかになると、欅坂ファンからは「あの発言でメンバーも奮起しただろうし、吉村ありがとう」「前回の吉村登場回は面白かったし、期待できそう」「共演NGは近い未来の共演を見越しての壮大なフリだったわけですね! さすが吉村」などといった声が上がっており、ファンも放送を待ちわびているようだ。

「“笑わないアイドル”とも紹介されるなどクールなパフォーマンスを売りにする彼女たちは、番組での声も小さいメンバーもいたりと、他のアイドルグループと比べるとバラエティ番組でのレスポンスが良くないのは事実。ただ、吉村に共演NGを突き付けられ、さすがにメンバーにも響いているはず。また今回は、前回の吉村出演時には出演していなかった2期生も加わっており、2期生にはすでにガヤ能力の高さを見せつけている松田里奈や武元唯衣もいる。武本は同じく2期生で関西出身の井上梨名と吉本新喜劇の定番ギャグ『ドリルすんのかい、せんのかい』を完コピしていましたし、吉村に欅坂のイメージを変えて欲しいところですね」(前出・アイドル誌ライター)

吉村に成長した姿を見せてくれることを期待したい。

(石田安竹)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ