『ガンダムビルドダイバーズ』公式外伝よりリック・ディアスをベースにしたビルドガンマガンダムが立体化


『ガンダムビルドダイバーズ』公式スピンオフ作品『ガンダムビルドダイバーズブレイク』に登場する「ビルドガンマガンダム」が、ガンプラ「HGBD」シリーズで立体化。「HGBD 1/144 ビルドガンマガンダム」(2,090円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。商品は2020年1月発送予定。

「ビルドガンマガンダム」は、『ガンダムビルドダイバーズブレイク』に登場する、リック・ディアスをベースにしたダイバー「オノコ」の愛機。「HGBD 1/144 ビルドガンマガンダム」は、「HGUC リック・ディアス」をベースに頭部やシールドバインダー、ビームガトリングバズ、特徴的な各種ディテール部を新規造形で再現している。ビームガトリングバズは砲身及びフォアグリップには可動ギミックを搭載し、特徴的なスコープのレンズ部にはクリアパーツを採用している。

肘、膝、股間の関節を新規パーツに変更し、最新のHGフォーマットに準じた可動性能を獲得。股関節は軸を介したロール式の関節タイプに変更し、腿側の軸受け部分も可動することで、多彩なアクションポーズが再現可能となっている。

(C)創通・サンライズ・テレビ東京

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ