【禁断】かつや新商品『牛丼カツ丼』が意味分からんけど超ウマそう! 待ちきれないので「吉野家」をハシゴして作ってみた!! → 本家超えたかも



消費税がアップしようがラグビーで盛り上がろうが、俺たちの心のカツ丼チェーン「かつや」は通常営業である。明日2019年10月11日より、期間限定の新商品『牛丼カツ丼(税抜690円)』が発売されるらしいのだ。いやドンドンうるせぇーーッ! 語感で決めただろソレ!!

と言いつつ、牛丼とカツ丼を合体させたという『牛丼カツ丼』が、いささか魅力的に映るのもまた事実なり。大人しく待ってりゃ明日発売されるんだけど……えーい! こうなったら自分で作ったる!! というわけで、かつやと吉野家をハシゴすることにした。

・準備
まずは かつやに行って、持ち帰り用のカツ丼弁当(梅)を購入。これがないと始まらない。

カツ丼を受け取ったら、その足で今度は吉野家へ向かう。ご飯はもういらないので牛皿の並盛を買い、急いで編集部へと戻った。

さあ、これで準備は完了だ。カツ丼と牛丼……出会ってはいけないの2匹の餓狼が今、禁断の邂逅を果たそうとしている。

・神をも恐れぬ所業
いや松屋も『カレギュウ』とかやってるじゃん? バカ野郎! そんなレベルのお話じゃねーんだよ……!! カツ丼、それは不可侵の領域。何人たりとも決して足を踏み入れてはならぬ神聖な地なのだ。

そこに牛丼の要素が加わるなんて……

何が起きても知らんぞッッ!

\ そぉぉぉぉぉぉぉい!! /

結果──。

マジかよ。

なんかスゲー頭悪そうなヤツが生まれてしまった。

・謎丼爆誕
卵でとじられたカツと白いご飯。そして、容器の隙間を埋めるように敷き詰められた牛丼の具。そこに紅生姜が華を添える。なんだろう……。めちゃくちゃアホっぽいのに、同時にめちゃくちゃウマそうである。

事実、このお手製『牛丼カツ丼』に死角はない。まず普通にカツ丼として食べ進めるじゃないですか。

と思ったら、気分次第で牛丼にシフトできるわけですよ。肉、肉と続くんで、紅生姜で一旦お口をリセットなんかして、今度はギュウを食べていくわけです。

・圧倒的な火力
さらに、なんならカツ&牛のセルフコラボ食いだって可能。礼拝堂で般若心経を唱えるかの如き掟破りも、この『牛丼カツ丼』の中では許されるのだ。なんたる自由……! なんたるカスタムフリー……!! 我が魂、重力から解き放たれり。

だが、それも当然かもしれない。なんせ「かつや」のカツ丼と「吉野家」の牛丼だ。悟空とベジータを掛け合わせているわけだから、そりゃあベジットにもなりますわ。ていうか、もしかしてこれ……明日発売の本家『牛丼カツ丼』超えたんじゃね?

・予期せぬ超越
合計金額が800円をオーバーしてしまっているものの、味の面で負ける気がしないのは決して強がりではない。果たして かつやの『牛丼カツ丼』は、ボクが考えた最強のカツ丼に勝つことができるのだろうか? 明日11日、全国のかつやに台風を超える嵐が吹き荒れる……。

参考リンク:かつや
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ