山谷花純「次はみやぎ絆大使を!」とアピールして知事から確約


女優の山谷花純、俳優の黒羽麻璃央、お笑いコンビ・パンサーの尾形貴弘、大食いタレントでYouTuberの木下ゆうか、歌手の安田レイが9日、都内で行われた10月9日の「仙台牛の日」チャンピオン「仙台牛」お披露目記者発表会に出席した。

この日のイベントでは、宮城県で年間約2万頭が出荷される肉牛のうち、4割を占めるブランド牛「仙台牛」のチャンピオン牛をお披露目。チャンピオン牛は、霜降りと赤身のバランス、きめの細かさなど厳しい基準をクリアし、最高ランク(A5・B5)に格付けされた「仙台牛」の最高峰で、同イベントにみやぎ絆大使の黒羽麻璃央、パンサー尾形貴弘、大食いビューティークリエイター木下ゆうかのほか、宮城県出身で注目の若手女優山谷花純らがお祝いに駆けつけた。

イベントでは調理された仙台牛の試食タイムがあり、木下が「めちゃくちゃ美味しいです! 味わったことのないお肉の味がします」と絶賛し、黒羽も「わさびをつけましたが、わさびの味が消えるほどの甘さですよ」と賞賛。仙台出身の山谷は「初めてこんなに美味しいお肉を食べました」と舌鼓を打ち、「地元の仙台に関わるお仕事がしたかったので、本当に嬉しかったです。次はみやぎ絆大使をお願いします!」とアピールすると、村井宮城県知事から承諾をもらって笑顔を見せた。

黒羽や木下とともにみやぎ絆大使を務めている尾形は「僕なんてやっと絆大使になったんですよ!」と不満顔を見せつつ、「仲間として一緒に頑張りましょう!」と共闘宣言。尾形は同イベントでMCを務めたが、「皆さん喋ってくれるし優しいから楽しかったですね。MCに興味が湧いてきました」と感想を語り、「『アメトーーク』(テレビ朝日系)のMCは?」という質問には「大先輩(宮迫博之)が絶対に戻ってきますから!」と先輩を気遣っていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ