妊娠中の「体重管理」、1人目はストイックだったけど2人目は…【2人目妊婦は楽じゃない! 第17話】

4歳と1歳のぷにぷに兄弟を育児中のゆきです! こちらの連載では次男妊娠中のお話を書かせて頂いてます。

2話で1人目の時はつわりがなく、ご飯がおいしくて体重が増えたが、2人目の時はつわりで食べられなかったと書きました。
▼2人目妊婦は楽じゃない! 第2話


今回はそんな1人目と2人目の体重管理の違いについて書かせていただきたいと思います。

■多くの妊婦さんを悩ます「体重管理」
妊娠中の体重管理ってとても大変ですよね。私は1人目の時、それはもう頑張りました。

1人目妊娠前はやせ型だったのですが、2話目で書いたようにご飯が美味しくなりみるみる太り、妊娠4カ月目頃には+6キロに…

その時買っていた妊婦向け雑誌の体重管理のコーナーを見ては、

と、全く知らない人の体重を見ては落ち込んでいました。

検診の時は…


それでも「ここまでは増えていい」と言われたギリギリまで増えてしまい…、


助産師さんにかる~く注意されただけで、泣きそうになるほど体重管理に取りつかれていました。

結果めちゃくちゃ頑張って最終的な体重増加のリミットであった「+10キロ」で出産しました。

■2人目妊娠時はというと…
一方、2人目の時はというと、1人目出産後、体重管理から解放された安心感と育児ストレス、運動不足などなどで激太りし、1人目の臨月時の体重(ギリギリ標準体重くらい)で妊娠。

そのため、

と思っていたのですが、つわりで痩せ、その後も胃が圧迫されて量を食べることができず、特に制限もなく、妊娠前から5キロも増えずに出産となりました。

■「体重管理」については、考えが変わってきている?
2人目妊娠中、以前読んでいた妊婦雑誌の新刊が産婦人科においてあり、何気なく雑誌を読んで驚きました。


たまたまかもしれませんが、私が以前読んだときには、本当にびっくりするくらいどの妊婦さんも体重が増えてなかったんです!

しかし、2人目妊娠時に雑誌を見たときには、以前見たような「ほとんど増えてない妊婦さん」はいませんでした。

思い返せば1人目を妊娠したころは、「体重は増やしたら難産になるから!!」とあちこちで聞いていたように思います。

もちろん妊婦さんの元の体型や持病など様々な事情がある場合は、お医者さんの指示で増やしすぎないようにすることは大事だと思いますし、そうでなくとも急に体重が増加してしまうのは、母体や赤ちゃんにもよくないと思います。

しかし私自身、1人目のときは雑誌や周りの風潮により、体重管理にストイックになりすぎて辛い思いをしました。だから「体重管理に対して少しゆるくなっているのかな?」という今の雰囲気に少し安心しました。

私は2回の妊娠・出産を経験し「増えるときは増えるし、増えないときは増えない」ということを経験しました。

1人目の時は周りと比べてしまいあんなにつらかった体重管理、また次妊娠することがあれば考えすぎないように無理をしないようにしたいです。

筆者の体験談です。妊娠中の体重管理については、かかりつけの医師にご相談ください。


(ゆき)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ