隣のクラスの男子に“ひと目惚れ”恋に悩む女子高生に江原啓之がアドバイス!

TOKYO FM+

2019/10/10 16:00

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents江原啓之 おと語り」。今回は、ひと目惚れした隣のクラスの男子と仲良くなりたい……と悩む女子高生からのメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。



江原啓之

◆“ぎゅっ”と心を掴まれた…
「私は今高校2年生です。ちょっと前に体育祭がありました。体育祭の閉会式がもうすぐ終わるというときに、なんとなく左を見たら、すごくかっこいい男の子がいたのです! ちょうど夕日がその顔に反射して光っていて、ほんとにかっこよくて、見惚れていたら目が合ったんです!

その瞬間に自分が地面に少し沈んだ気がしたというか、胸が苦しくなって、“ぎゅっ”と心を掴まれた気がしました。もともと目が大きくて肌の色が黒い子が好きなのですが、その男の子はズバリ、それなんです!! 友達も“かっこいいー!”と言っていて、サッカー部で学年の女子から人気があって、隣のクラスの子ということが分かりました。もっと相手のことを知りたいし、仲良くなりたいと思う気持ちはあるのですが、突然、知らない子から話しかけられたらびっくりするし、勇気もないし、何を話したらいいのか分かんないです。

江原さんが私の立場だったらどうしますか? どうやって恋愛をしたのですか? どうしたらいいのでしょう。意見とアドバイスをよろしくお願いします!!」

◆江原からの“ことば”
「16歳だと自信がないと思うんですよね。相手はサッカー部で“かっこいいー!”と言われている相手。あなたの気の弱さも理解しつつのアドバイスをすると“スクラム型”をとるのはいかがでしょうか? ラグビーではスクラムを組んで、押したりしながら誰かがボールをサッと持っていく。ひとりでは勇気が持てないと思うから“かっこいー!”と言っている子たちとファンクラブを作る。

“○○君のファンになる子います?”と軽くやって、みんなでスクラムを組んでチョコレートを渡したり、ファンレターを持って行ったり。そのスクラムを組んでいる中で、ときどきパッと抜け出して“付き合いたい”などと言ってみたりする。あなたはこんなにドキドキする子。玉砕したら、あなたの将来の恋愛に影響する気がしてしまうんです。

もしも勇気を持っていけるなら、告白されて嫌な男の子はいないから告白してもいいと思う。もしも、どうしても勇気が出なくて告白できなくて、悩むのであればスクラムを組んじゃえ!」

◆江原啓之 今夜の格言
「誰かを想う秋。ほんとうの愛が見えてきます」
「愛の大好物は感謝です」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。こちらにどしどしお寄せください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月14日(月・祝) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

【番組概要】
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM OH! 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/oto/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ