日本一売れているコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の新モデルが発売、本格派カフェラテがワンタッチで楽しめる!

WomanApps

2019/10/10 15:30

スターバックスコーヒーの家庭用新製品の販売権利を買い受けたり、「キットカット」のパッケージの脱プラスチックを図ったりするなど、2019年は様々な話題を集めているネスレ日本株式会社。
さらに11月1日からは、日本一売れているコーヒーマシン「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」の新モデルを発売します。キャッシュレス決済に対応したタッチパネル付属のレンタルサービスも開始されるそう!

■カフェメニューがこれ1台で完結!
「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」は累計600万台以上普及している近年の大ヒットコーヒーマシンで、日本で一番売れているソリュブルコーヒーマシンでもあります。
1台のテレビを家族みんなで見る時代が終わったように、家族で一緒にコーヒーを飲む時代も終わり、コーヒーも1人1杯ずつが基本となってきました。
しかし、1杯ずつわざわざお湯を沸かしたり、コーヒーメーカーを準備したりするのは手間ですよね。「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」なら、ボタン一つでいつでもどこでも手軽においしいコーヒーを淹れることができます。

11月1日に発売する新モデル「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ」の最大の特徴は、カフェのメニュー全8種類をこのマシン1台で楽しめるという点。
内部にはコーヒータンクとクリーマータンクの2種類のタンクが搭載されており、ミルクを足すことなく、プロが作るような本格カフェラテがワンタッチで飲めるのが魅力です。

このマシンのために開発された深煎りのコーヒーや、リッチなミルクを作り出してくれる「ネスレ ブライト」も同時に発売。
実際にカフェラテを試飲してみましたが、コーヒー層とミルク層がしっかりと分かれており、特にミルクの旨味を存分に堪能することができました。

■人手や手間をかけずに本格的なコーヒーの提供が可能!
このバリスタ デュオにタッチパネル式のディズプレイを搭載し、コーヒーの濃さなどのカスタマイズはもちろん、キャッシュレスの支払い機能まで搭載した画期的なマシンが「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ デュオ プラス」。こちらはレンタル専用マシンとして、主に店舗やオフィス向けに11月15日からサービスが開始されます。
これにより、コーヒー専門店でなくとも人手や手間をかけずに本格的なコーヒーを提供することが可能になります。

Suicaなどの交通系ICカードやネスカフェのアプリ、さらに専用のパーソナルタンブラーでもキャッシュレス決済ができるそう。ディスプレイをタッチしていくだけの超簡単操作で面倒な集金などの手間もなく、集金代行サービスもネスレ側が担います。
気になるレンタル料も月額1,000円(税抜)からと、お手頃な価格設定となっています。

アパレルショップやフラワーショップなどでも、カフェを併設するところは増えてきています。ワンタッチで本格的な味を堪能でき、さらに会計まで対応できる次世代のサービスはこのマシンならでは。コーヒー好きの方だけでなく、お店の価値を高めたいオーナーの方もぜひご注目ください。
元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ