大江麻理子アナ、トイレで泣いていたら… 後輩アナの行動に感動

しらべぇ

2019/10/10 15:20


テレビ東京大江麻理子アナウンサーが、10日に自身のツイッターを更新。トイレで泣いていた際に通りかかったという後輩の相内優香アナウンサーの行動に言及し、称賛の声を集めている。

■「涙が引っ込みました」


現在、報道番組『WBS』などで活躍している大江アナ。仕事上で何か悔しいことがあったようで、トイレで泣いていたという。

すると、そこへ相内アナが偶然通りかかり、何をするかと思えば、「ニコニコしながら写真を撮り始めた」とのこと。これについて大江アナは、

「おかげで涙が引っ込みました。(鼻水は出たけどね)なぐさめてくれるより1億倍良かったです」


と、明るく振り返った。




関連記事:【阿鼻叫喚】大江アナ・仲間由紀恵が電撃結婚!ショック受けた男性が多いのはどっち?

■自嘲する相内アナ


相内アナは、大江アナの投稿を引用リツイートするかたちで、この件について言及。「あああ!!!」と絶叫し、

「落ち込む暇すら与えない私…汗。 私はいつも優しい大江さんに助けられてばかりです(泣) ありがとうございます!!!」


と、自嘲しつつも、大江アナへ感謝の言葉を送った。



■「素晴らしい関係」と称賛


慰めるわけではなく、むしろ笑い飛ばしてしまった相内アナに、ネットからは「さすが」「素晴らしい」と称賛の声が。二人の関係性についても、「素敵なコンビ」「信頼がすごい」と賛辞が送られた。

「相内アナ面白い!笑 でもそっちの方がスッキリするかも」


「どういうやり方であれ、人を笑顔にするのは素晴らしいこと!」


「大江さんと相内アナって素敵なコンビですよね。こういう慰め方って信頼関係あってのこと」

■4人に1人「職場で泣いた過去」


普段番組などでは、凛としているイメージがある大江アナ。だがニュース番組という大きな枠組みの中では、当然泣きたくなることもあるのだろう。

しらべぇ編集部が全国20~60代の有職者男女1,040名を対象に調査したところ、全体の4人に1人が「職場で泣いてしまったことがある」と回答。とくに女性に、その傾向が顕著にあらわれた。



その後の投稿で「おかげでいまはもうすっかり元気です! ケロリンチョ!」と明るくつづった大江アナ。なんともホッコリするテレビ界の舞台裏話となった。

・合わせて読みたい→羽鳥慎一、生放送での発言を謝罪 水卜アナに「どうすんだよ!」

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の有職者男女1,040名 (有効回答数)
この

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ