朝ドラ「スカーレット」“15歳”の戸田恵梨香&林遣都登場 「待ってました」の声

モデルプレス

2019/10/10 15:09

【モデルプレス=2019/10/10】女優の戸田恵梨香がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「スカーレット」(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)の第10話が10日に放送され、“15歳”を演じる戸田と俳優の林遣都に反響が寄せられている。<※ネタバレあり>

◆連続テレビ小説101作目「スカーレット」



連続テレビ小説101作目となる本作の物語の舞台は、信楽焼で知られる滋賀・信楽。水橋文美江氏が脚本を手掛け、ヒロイン・川原喜美子が、モノを作り出す情熱と喜びを糧に、がむしゃらな強さと天性の明るさで、懸命に創り、育て、働く女性のオリジナルストーリー。

◆“15歳”の戸田恵梨香&林遣都が登場



第10話の最後には、5年の年月が経ち、喜美子は15歳に。戸田演じる喜美子は、セーラー服の下にもんぺを履き自転車に乗っている。

「おお~~!!なんやこれ~!!」と叫びながら、満面の笑みで坂道をくだる喜美子。

そんな様子を眺めながら「やめろやぁ…」と心配そうに弱々しく声をかけた、学生帽に学ラン姿の少年が、喜美子の幼馴染・大野信作(林遣都)。

相変わらずおてんばで元気いっぱいの喜美子に、信作も変わらず振り回されているようであった。

◆戸田恵梨香&林遣都の登場にファン歓喜



今回の放送で、子ども時代を演じた川島夕空、中村謙心から戸田、林へそれぞれバトンタッチ。ファンからは「ついに大人になったきみちゃんと信作の登場だ~!」「待ってました!!」と反響が殺到。

「子どもの2人が見られなくなるのは寂しいけど続きが楽しみ!」などと成長した喜美子たちの様子を楽しみにしている声や、「照ちゃんも早く見たい!」と大島優子演じる2人の幼馴染・熊谷照子の登場を待ち望む声も多数。5年の年月が経過した今後の展開に注目が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】

当記事はモデルプレスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ