空に近いとバーガーが美味い!①「ハイアット リージェンシー 大阪」の空中庭園で巨大ハンバーガー

TABILABO

2019/10/10 15:00


地上から離れ、空に近いところで食べるハンバーガー。これがウマい!って気づいたんです。

高いところってだけで漂わす高級感
遠くの景色も眺められる見晴らしのよさの開放感
ファストフード店にありがちな路面にあるのとは違う異世界感

専門店とかの贅沢バーガーなんてものもあるけれど、目線を高~くしたロケーションで食べる“ジャンクフードの王様”って、なんだかそれだけで3倍くらい美味しい気がします。

で、そんな特別感とともに食すハンバーガーとして、大阪のホテルで食べる「とんでもなく特大」なハンバーガーの満足感がスゴいんです。

ラグジュアリーホテルの空中庭園が現場



ご紹介する場所は、ラグジュアリーホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」の正面にある建物の屋上。階でいうと9Fになる屋上ガーデン。

格式感じる有名ホテル。どんと構えた正面のてっぺんにあがってハンバーガーって、ホントにいいのかしらって恐縮しそうな現場。


でも、その場に立ってみれば広々とした開放感に、さっさと遠慮なんてものも消えちゃいます。

建物の屋上とはいえ、そこは緑も爽やかな空中庭園。眩しいほどに日差しもあるけど、大阪駅からバスで25分ほどの臨海エリアなおかげか、潮風もほどよく吹いてきて心地いいんです。

大阪の中心地も眺められるし、空も広がるから、そりゃ晴れやかなロケーションなのはいうまでもないですね。

総重量6.0kgのバーガーをシェア!
空中庭園にみんな集まれ



こちらでいただくのは、ホテル開業25周年となる2019年いっぱい限定販売している“アニバーサリー ビッグバーガー”。2.5kgのビーフパティを使って作られた総重量6.0kgになる。


いや、デカいにもほどがあるってもんでしょ!(笑)

お肉にビーフ100%使用したパティは直径約30cm。見かけだけでなく、フライパンで焼き色をつけてオーブンでじっくりとローストしたパティは分厚くてジューシーさを失っていない仕上がり。

BBQソースと散らされたパイナップルがハワイアンな味わいは、勝手な意見ですが、このサイズ感から想像するイメージに適していると思います。もちろん、フルーティな酸味が最後まで美味しく食べられるのも考えられてのもの。


この“アニバーサリー ビッグバーガー”ですが、普通のハンバーガーを150g程度とするとおよそ40個分になる換算。こりゃ当然、ひとりで食べるわけにはいきません。

だから、このロケーションと共に楽しむなら、仲間を集めてパーティースタイルで楽しむのが王道。夏場はビアガーデンもやっているような場所なので、ワイワイガヤガヤするのは、現場のほうも対応準備万全です。仕事や何かのイベントをやったあとの打ち上げとかで、ココに集まれーってするのが賢いでしょう。

お値段も2万5000円(税・サ別)しますからね。みんなで仲良く、その味わいと十分なほどの満腹感、そして高い場所で食べる満足感もシェアして絆を深めてほしい、空の近くで食べるハンバーガー。

新しいバーガースタイルも、みんなで食べれば怖くない……ってね。


「ハイアット リージェンシー 大阪」
 ー9F:屋上ガーデン「ペルゴラ」
住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-13-1
TEL:06-6612-1234(代表)
※「アニバーサリー ビッグバーガー」のオーダーは7日前までに要予約
※提供場所は時期により異なる場合がございます

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ