【先ヨミ】ジャニーズWEST『Big Shot!!』が141,034枚を売り上げ現在首位 とき宣/ZOCが続く

Billboard JAPAN

2019/10/10 14:10



 今週のCDシングル売上レポートから2019年10月7日~10月9日の集計が明らかとなり、ジャニーズWESTの13thシングル『Big Shot!!』が141,034枚を売り上げて首位を走っている。

『Big Shot!!』は、前シングル『アメノチハレ』より約半年ぶりとなるシングル作品。表題曲は、フジテレビ系「ワールドカップバレー2019」大会テーマソングに起用されている。本作は、初動3日間で141,034枚を売り上げており、前作、前々作を超えるスタートダッシュを見せている。

2位、3位には、ときめき▼宣伝部『恋のシェイプアップ▼』、ZOC『断捨離彼氏』と、女性グループが並んでトップ3入り。2作とも前作の初週売上枚数を既に上回るセールスを見せている。

4位には、竹内まりや『旅のつづき』が18,642枚を売り上げチャートイン。初回盤には、最新アルバム『Turntable』の発売を記念して制作された、広末涼子主演のショートムービーが収録されている。また、表題曲が主題歌の映画『最高の人生の見つけ方』が10月11日より公開されることから、週後半のセールスにも注目したい。

続いて、2019年7月デビューしたばかりの原因は自分にある。のセルフタイトルシングルが、速報トップ5入り。今作は、BATTLE STREETから改名後初のシングルとなる。

◎Billboard JAPAN シングルセールス集計速報
(集計期間:2019年10月7日~10月9日)
1位『Big Shot!!』ジャニーズWEST(141,034枚)
2位『恋のシェイプアップ▼』ときめき▼宣伝部(33,835枚)
3位『断捨離彼氏』ZOC(20,474枚)
4位『旅のつづき』竹内まりや(18,642枚)
5位『原因は自分にある。』原因は自分にある。(16,417枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

※▼=特殊記号のハート

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ