田中亨「僕の初主演、見届けて欲しい」Patch stage vol.13『カーニバル!×13』独占インタビュー

numan

2019/10/10 13:04


10月31日(木)よりPatch stage vol.13『カーニバル!×13』が上演!今作品が初主演となる田中亨さんにお話を伺いました。サイン入りチェキプレゼントもありますよ!
関西での勢いはもちろんのこと、東京公演も大盛況。
毎回、脚本・演出の斬新さや、笑いと感動の緩急などエンタメ色の強さが、劇団Patchの魅力。
「第4回 劇団Patchオーディション」でグランプリを受賞した田中亨さんも将来が期待されるひとり。
今作品が初主演となる、Patch stage vol.13『カーニバル!×13』で、今の気持ちをインタビューしています。

高校2年生で劇団Patchに入ったのは、本当にいいきっかけだった

――劇団Patchに入りたいと思ったきっかけは?

劇団Patchは高校2年生で入りましたが、その1年前からワタナベエンターテインメントカレッジに通っていました。そのスクールは東京だったので、毎週夜行バスで東京に通っていて、学校はもちろんバイトもやっていましたし、今思うと、ようやったなって思います。自分の中ではスクールに通ったゴールのつもりで、劇団Patchのオーディションを受けました。当時はまだ高校生でしたし、大阪中心での活動ということで両親も安心してくれましたし、とてもいいきっかけだったと思うんです。

――その後、何作品か本公演に出演されて、改めて劇団Patchの良さを教えてください。

関西人ばかりの劇団なのでやっぱりめっちゃ面白いですし、イベントも本当に笑い転げてしまいます。外部で舞台に出させていただいた後に劇団Patchの現場に戻ってくると、正直安心しますし、先輩後輩みたいな空気がいい意味で本当にないんです。同期のメンバーにいい仕事が決まったときにも、心からおめでとうと喜べる関係性で、芸能界の入り口がここでよかったと本当に思いますね。
 劇団Patchは基本的に一年に2回本公演を上演するんですが、みんなが半年間でいろんな場所で経験を踏んで、その成果を発表するのがこの場所。成長したものを本公演で出し合って、僕もポジティブな気持ちで挑めますね。
 (108656)

田中亨さん画像1|『カーニバル!×13』独占インタビュー

劇団Patchらしい、どんちゃん騒ぎな作品です!?

――初主演での意気込みを聞かせてください。

不安やなという思いは実はないんです。本公演を何度か経験してきたからこそ、先輩が支えてくれるという安心感もありますし、主演で一番上に名前がありますが、みんなでいい作品を作っていけたらと思います。

――具体的にどういう作品ですか?

僕は無垢な少年・ウラという役で、いろんな出会いがあって話が展開するにつれて、ちょっと重大な役やったみたいな…ざっくりすぎますか?(笑)。
 台本を読んでいても、とてもPatchらしいどんちゃん騒ぎみたいな感じです。そもそもタイトルがこれですから、面白い舞台になりそうやなという気はします。また同じ劇団員の星璃くんが殺陣師でもあるので、僕らに楽しい殺陣をつけてくれそうで、僕自身も殺陣が上手になりたいですし、勉強、修行という面でもパワーアップできたらいいですね。

――個人としては、どういうところを見せていけたらと思いますか?

ここ数年、自分で言うのもなんですが、とても成長してると思うんです。それは、人としても役者としても、たぶん素敵な現場で、素敵な大人の方々と接しているからだと思います。お芝居面だけではなくて、純粋に人間味とか、何やろ!? 田中亨という役者を観に来て欲しいです(笑)。

――俳優として、今乗ってる、楽しめているという実感があるからかも!?

それ、あるかもしれないです。昔は本当にいっぱいいっぱいで、最近はだいぶ楽観的になれたというか、舞台を重ねるごとに、とても演じることが楽しくなってきています。

――将来の自分、イメージしていますか?

最近はいろんな作品を観に行かせていただく機会もあって、将来は朝ドラに出たいと思っているんです。朝ドラの、あの心が温かくなるような雰囲気がとても好きで、僕も将来、温かみのあるような俳優になりたいです。と思う一方、今回の舞台のようなエンタメ色の強い作品にもどんどんチャレンジしていきたいですね。
 (108657)

田中亨さん画像2|『カーニバル!×13』独占インタビュー

カワウソの動画、ずっと見ています

――あなたにとっての沼、今、ハマっていることを教えてください。

Netflixで海外ドラマを見たり、ちょっと癒されたいと思ったときは、YouTubeでカワウソの動画を見ています。いろんな動物を見た中でも、僕の中ではカワウソがベストで、めっちゃ可愛くて、ずっと見ていられますね(笑)。

――Patch stage vol.13『カーニバル!×13』を楽しみにしている方へのメッセージを!

初めてPatch stageで主演を経験するので、単純に見届けて欲しいという気持ちはあります(笑)。
僕らの関西のパワー、劇団Patchのパワーで、お客様をその世界観に巻き込む気持ちでいますので、ワクワクしながら劇場に足を運んでいたきたいです。ぜひ、皆さんに観に来て欲しいです!
 (108658)

田中亨さん画像3|『カーニバル!×13』独占インタビュー

急激に成長していると実感した年

――2019年もあと2ヶ月。今年はどんな1年でしたか?

今年の2月に20歳になりお酒を飲めるようになってから、いろんな先輩方とご飯に行く機会が増えて世界が広がりました。そこでいろんなことを教わって、急激に成長していると実感した年でした。あと3、4年ぐらいはずっと自分らしく、成長し続けられたらいいですね。

――自分らしさって何だと思いますか?

マイペースなところかな。

――ちなみに劇団Patchでの立ち位置は?
どうも僕は変わり者として扱われているいるみたいなんです。でも、劇団Patchのみんなはそれぞれ個性が強くて、僕よりも変わり者の人が多いような気もするんです(笑)。

プロフィール


 (108686)

田中亨さん画像4|『カーニバル!×13』独占インタビュー
田中亨(たなか・とおる)
1999年2月15日生まれ、大阪府出身。
「第4回 劇団Patchオーディション」でグランプリ受賞後、芸能界デビュー。劇団Patchの4期生として、数々の本公演、また、外部作品に参加。今作品が初主演となる。
公式ツイッター:@P_toru_t215

公演情報


 (108688)

Patch stage vol.13『カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!』ポスター
Patch stage vol.13『カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!カーニバル!』

【東京】10月31日(木)~11月3日(日) シアターサンモール
【大阪】11月6日(水)~11月10日(日) ABCホール

脚本・演出:細川博司
出演:田中亨、近藤頌利、吉本考志、藤戸佑飛、尾形大吾、井上拓哉、竹下健人、星璃 / 松井勇歩
※中山義紘、三好大貴、納谷健が日替わりで出演予定。
劇団Patch公式ツイッター:@west_patch

サイン入りチェキを2名様にプレゼント!


田中亨さんのサイン入りチェキを2名様にプレゼント!
応募方法は、numan編集部公式アカウント(@numan_edd)をフォローして、 対象ツイートをRTするだけ!
みなさま奮ってご応募ください!

Patch stage vol.13『カーニバル!×13』田中亨さんサイン入りチェキプレゼントキャンペーン

Patch stage vol.13『カーニバル!×13』田中亨さんサイン入りチェキプレゼントキャンペーン

詳細はこちら!



#田中亨 さん
 サイン入りチェキプレゼント🌟



このツイートを
RT&フォローで、田中さんの
直筆サイン入りチェキ2名様にプレゼント😉

Patch stage vol.13「カーニバル×13」
田中亨さんインタビュー

▶https://t.co/oPfiHCudQA
応募期間:10月10日~10月24日 23:59#カーニバル13
— numan編集部 (@numan_edd) October 10, 2019Photos/中原幸 
取材・文/富田陽美(トリーヌ)

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ