街にカルチャーをみんなでつくる文化祭『NEWTOWN2019』にSCRAPリアル脱出ゲームブース出展決定

SPICE

2019/10/10 13:01


株式会社SCRAPは、2019年10月19日(土)、20日(日)の2日間、『NEWTOWN2019』に「リアル脱出ゲームブース」を出展することを発表した。

『NEWTOWN(ニュータウン)』は、今年で4回目をむかえる、カルチャーWEBメディア『CINRA.NET』が中心となり開催する「街にカルチャーを みんなでつくる文化祭」。多摩ニュータウンのデジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧三本松小学校)に加え、多摩センター駅前のパルテノン大通り(多摩市)を主会場に、300以上のコンテンツが催される。
(C)SCRAP
(C)SCRAP
(C)SCRAP
(C)SCRAP

「リアル脱出ゲームブース」では、完全無料(整理券制)で10分以内に刑務所からの脱出を目指すリアル脱出ゲーム『NEWTOWN刑務所からの脱出』、大人気のグッズを選りすぐった『謎グッズショップ』、世界に1つだけの謎付き缶バッジを作ることができる『謎付き缶バッジワークショップ』の3つコンテンツを展開予定とのこと。

「リアル脱出ゲームブース」の場所は、多摩センター駅近くに設けられる市民団体出展エリア。両日共に10時30分~19時まで出展する。人気の脱出ゲームを多数展開するSCRAPの「リアル脱出ゲームブース」。ぜひ足を運びたい。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ