奥田弦が編曲した「トルコ行進曲」他をJASRACが新たな作品として承認

OKMusic

2019/10/10 11:00

奥田弦の編曲した「奥田弦ジャズアレンジトルコ行進曲」「奥田弦ジャズアレンジ 運命」「奥田弦ジャズアレンジ英雄ポロネーズ」が弱冠17歳にして、JASRACの編曲審査会から「新たなる1作品」として認められた。

今回編曲著作物として承認されたのは“誰もが知るクラシック楽曲"である「トルコ行進曲」「運命」「英雄ポロネーズ」の三曲。長年親しまれ、耳なじみもある楽曲に奥田弦が創造的かつ独創的なアレンジを施した結果、JASRAC編曲審査委員会にて審査、承認された。

今回の編曲承認に対し奥田弦からは「自分のアレンジが正式に承認されて嬉しいです。これからもアレンジと作曲、どちらにも力を入れていきたいです」とコメントを寄せている。

また、承認後初のコンサートとして「かわさきジャズ Versatile JAZZ~井上銘×奥田弦」が11月14日に決定している。超絶ギタープレイヤー井上銘と超絶ピアニスト奥田弦のパフォーマンス。こちらも見逃せない!!

奥田弦はピアニストとして弱冠7歳でソロコンサートを開催し、10歳でポニーキャニオンからCDデビュー(ピアニストとして最年少CDデビュー)。さらに、12歳で史上最年少作曲家としてJASRACメンバーとなった。2017年に放送されたNHK Eテレ「ムジカ・ピッコリーノ」 シーズン5(レオ役)の放送も再びスタートし、注目を集めている。

【ライブ情報】

新世代の超絶技巧ギタリスト井上銘(川崎市出身)と、高校生ピアニストで作曲家の奥田弦が共演。若き才能が生み出す、 アドリブ満載&スリリングなスペシャルライブ。

『かわさきジャズ2019「Versatile JAZZ~井上銘×奥田弦」』
11月14日(木) ラゾーナ川崎プラザソル
時間:19時開演 
出演:ピアノ:奥田弦、ギター:井上銘
<チケット>
全席4,000円

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ