まゆらう主催公演 《はだしの恋唄》- 寺山修司著作 幻想的短編集で紡ぐ 恋にまつわる音楽劇 –

NeoL

2019/10/10 12:00



'まゆらう'は、京都下鴨に店を構え、古き良きもの、こだわりや素材、人の手から生まれる品を、器 /洋 服/家具など、ジャンルを問わずに、店主の目利きで紹介している。手には残らずとも、人の心に残る上質な時間をひとつの品のように設えて、お客様にお出しできないかと《はだしの恋唄》を企画。それは、音楽と俳優で紡ぐ一片の濃密な時間。とても持っては帰れないような、一種のあやうさとはかなさ、美しさとともに、ひとつの恋を綴る。

東京五輪を翌年に控え、一層華やぐ東京の片隅で、それと相反するように静かに狂い輝く恋。 冬の一夜にぜひお立ち会いください。



公演概要 寺山修司著作「はだしの恋唄」から言葉を選りすぐり、音楽家 mama!milk の音楽とともに小倉笑が演じ歌いあげる今作。アンティーク家具のリペアを行う工房を会場とし、圧倒的な寺山の言葉の力と音楽の力で一つの恋の輪廻を描く。

原作 / 寺山修司著作「はだしの恋唄」より 1965 年に発行され、寺山修司の詩とエッセイがつまった幻想的で魅惑的な一冊。 その世界観は、時代を超えて唯一無二、極めて優美。

音楽 /mama!milk 生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔 (コントラバス)によるインストゥメンタル・デュオ。 世界各地を巡り、寺院、廃墟、重要文化財などでも演奏を重ねている。その音楽は「旅へいざなう音楽」「まだ見ぬ 映画のサウンドトラック」あるいは「japanese new exocica」とも評される。また、折々に自由なアンサンブルを編成し、数々のサウンドトラックを発表。劇場、美術館、客船、など各地の趣深い場でのサイトペシフィックな演奏会 も好評を博している。 web / mamamilk.net

俳優 / 小倉笑 11歳の時から声楽を学び、14歳の時に地元で開催された「オーケストラで踊ろう!」プロジェクトに参加。以後 、 モノクロームサーカスカンパニーに「レミング」より参加。個人での活動 大値慎太郎「点とドットの主義主張」南 野詩恵「病気」康本雅子「子ら子ら」に出演。近年ではヨーロッパ、南米などで開催されるアートフェスティバルや 短編映画などに招待され、国内外で活躍している。

脚本 . 演出 / たみお ( ユリイカ百貨店 ) 脚本家.演出家.アートディレクター。言葉.音楽.美術.人.時間。それらと出逢うときの情動を鮮明に捉え、偶然を必 然に変えるストーリーを生み出す。ミュージカル公演の演出、ロームシアター京都一周年記念企画演出、「乃木坂 46 版 美少女戦士セーラームーン」脚本担当、kissFMSTORY FOR TWO レギュラー作家。web/yuriikahyakkaten.com



会場 FER TRAVAIL 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷 1-20-10 日時 2019 年 12 月 7 日(土) 夜の部 18:00- 開場 19:00-開演2019 年 12 月 8 日(日) 昼の部 13:00-開場 14:00-開演 夜の部 18:00- 開場 19:00-開演 チケット料金 前売り 5500 円 当日/6000 円 (with 1 drink) ※未就学児の入場不可。 ご予約 web.https://www.yuriikahyakkaten.com/2019-12-7-koiuta mail/ shop@al-paca.com 問い合わせ先 まゆらう店主 馬場洋子 Mail / shop@al-paca.com 電話 / 09072109926

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ