「つぐもも」OVA付き単行本第24巻1月22日発売決定 全6本のきわどいエピソードを収録

アニメハック

2019/10/10 12:00

(C)浜田よしかづ・双葉社/つぐもも製作委員会
 浜田よしかづ氏の伝奇バトルアクション漫画「つぐもも」のOVAが付属する原作単行本第24巻の特装版が、2020年1月22日に発売されることが決定した。価格は3980円(税抜き)。

「月刊アクション」(双葉社刊)で連載中の原作は、平凡な男子中学生の加賀見かずやが、亡き母の形見に宿った付喪神(つくもがみ)の桐葉とともに、怪異を調伏(ちょうぶく)する「すそはらい」として、さまざまな事件に立ち向かっていく姿を、バトルあり、お色気ありで描く。17年にテレビアニメ第1期が放送されており、20年内には第2期「継つぐもも」がスタートする。

OVAは、クラウドファンディング「『つぐもも』ちょっとHなOVA製作応援プロジェクト」により一般からの支援を募り、第一目標の300万円を大きく上回る約799万円(266%)を調達。当初予定されていた10分尺から、20分を超える作品として制作される運びとなった。かずやと桐葉の一日の暮らしを描く「僕のつくもがみさま」をはじめ、「銭湯にて」「僕のご主人さま」、「黒耀の恩返し」「最後の砦」「エロ本会議」の計6本のエピソードをDVDに収録。いずれもテレビシリーズでは実現できなかった、きわどいストーリーが展開されるという。

スタッフは、倉谷涼一監督(脚本、絵コンテ、演出も兼任)をはじめ、テレビシリーズ第1期の顔ぶれが再集結。さらに、お色気アニメーター、総作画監督として、安田好孝が参加する。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ