「最高の馬肉だったわ…」 自分で育てた馬を食べた少女に批判殺到

しらべぇ

2019/10/10 11:30

(KEN226/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)
大切に育てた馬が病死した後、「その肉を調理して美味しく食べた」と10代の少女がSNSで公表した。これに衝撃を受け激怒した人たちが、続々と反応。

ついには「死ね」というメッセージまで書き込まれたそうだが、「食べてもいい」という少女の考えは今も変わりはないようだ。

■飼っていた馬が死亡


ノルウェーで暮らす18歳の少女とその家族は、大事にしていた馬が病気を患ったため、昨年「もう苦しまないように」と安楽死させたという。

その後に処分したのかと思いきや、この家族は馬の肉を保存。後で食べることができるようにと、冷凍したという。


関連記事:牛も豚も生食ダメなら馬!次は絶対馬肉ブームでしょ!老舗馬肉料理店で色々食べてみた

■少女は写真を公開


その少女が、先日その肉を解凍して調理した。できあがった料理は見栄えもよく、それに大満足した少女はさっそく写真を撮影。

その後に食後の感想も添えてFacebookにて公開するにいたったことで、数千ものコメントが書き込まれ大炎上してしまった。

■私の馬の肉は最高


馬を愛する少女は見習いシェフとして働いていることもあり、料理の腕はなかなかのもの。馬肉料理にはチリやマンゴーの果実を美しく添えてあり、見栄えのみならず味もかなり良かったという。

そこで「馬肉を食べるなら自分の馬の肉に限るわ」といったコメントを添えて公開したところ、それを見た人々は「愛するペットを食べるなんて」と大変な衝撃を受けた。

ちなみにノルウェーも含め馬肉を食材として扱う国もあるが、欧米には馬肉食をタブー視する国や「宗教上の理由で食べない」という人も少なくない。またペットの死後に「肉が美味しいから」と保存し調理した上にSNSで公開した少女の行為に、多くの人が嫌悪感を抱いた。

■脅迫コメントにも怯まず


そのような背景もあり「お前みたいな奴に動物を飼う資格はない」「お前も殺されてしまえ」というコメントも非常に多かったというが、少女はノルウェーのメディア取材に応じ、「肉を埋めて虫がむさぼるよりずっと良い」とコメント。

また少女は農場で育ったため「そうでない人とは肉に対する考え方も違うのです」「病気を患ったために安楽死させた馬なのですから、食べてもいいのでは?」とも付け加え、「今まで食べた中で、最高においしい肉でした」とも語っている。

長いあいだ大事に飼育した動物を食べ「おいしかった!」と明かした少女につき、「食用に殺したわけではないという主張は分かるものの、食べてしまう感覚が理解できない」という意見が多い。

・合わせて読みたい→SNSトラブルも国際化 ネットで会った男に会うため少女が渡英し大騒動に

(文/しらべぇ編集部・マローン 小原

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ