近藤春菜 瞳に映った景色で住所調査に「本当に分かっていい所じゃないと(写真を)アップできない時代」

 お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(36)が10日、日本テレビ「スッキリ」(月~金曜前8・00)に生出演。アイドル活動をする20代の女性にわいせつな行為をしたとして警視庁が逮捕した男が、被害者の住所を特定するため、会員制交流サイト(SNS)に投稿された女性の顔写真から「瞳に映った景色を手掛かりにした」と供述していること言及した。

 捜査関係者によると、男はSNSの女性の顔写真で瞳に映った駅の景色を確認し、検索大手グーグルのサービス「ストリートビュー」で特徴が似た駅を発見して待ち伏せ、後をつけて自宅マンションを割り出したという。さらに女性が投稿した動画を見て、室内の様子などから部屋の位置まで突き止めたとされる。

 春菜は「今まではリアルタイムで更新しなければ、その場所にいないってことになったりとか、明らかに電柱に写っている住所を写さないとか、そういった防止の仕方はあったと思うし、そういう仕方をしていたと思うんですけど、まさか瞳に映っているところから分かってしまうと思わない」と驚きの表情。そして、「アイドルの方とか写真をアップしないといけない時でも、家でも大丈夫だと思っちゃうんですよ。でもすべての場所において本当に分かっていいという所じゃないと(写真を)アップできない時代になってしまった」と話した。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ