黒木華の“イケイケ私服”に衝撃「ドラマとギャップ…」「別人みたい」

まいじつ

2019/10/10 10:31

黒木華 
(C)まいじつ 

女優の黒木華の私服姿が、10月15日号の写真週刊誌『FLASH』にてスクープされた。その〝昭和美人〟で素朴な顔立ちからは想像つかないような攻めた私服に、ネット上では「こういう服装好き」「凪ちゃんとのギャップがすごい」などと、衝撃を受ける声が多く上がっている。

同誌によると、この日は黒木が主演を務めた人気ドラマ『凪のお暇』(TBS系)の最終回前夜。撮影終了を祝うために、都内のレストランを貸し切りにして行われたようだ。夜7時ごろから飲み始め、黒木がタクシーに乗り込んだのが深夜2時過ぎ、約7時間も祝宴を楽しんだ模様。長時間飲んだにもかかわらず、当の黒木はというと〝全身黒コーディネート〟で店を颯爽と後にしている。

黒の長袖シャツに、大きめプリーツが入ったロングスカート、ドラマで印象的だった〝アフロヘア〟は下ろされてマニッシュボブのようなお洒落なスタイルに。加えて、丸メガネに大ぶりのイヤリングなど流行も取り入れられていることから、お洒落感度が高いことが見て取れる。

いい意味でのギャップが好評


この私服写真に対し、ネット上では、

《プライベートの姿を初めて見た。別人見たい》
《私服姿、凪ちゃんとのギャップがすごい笑》
《別に悪い意味ではなく、中身は結構ギャップがありそうな気がしてきた》
《オシャレ。こういう服装好きよ》
《いつものほっこり系よりこっちのがカッコ良くて好き》
《芸能人は大体が私服は残念なイメージだけど、稀に黒木華みたいなセンスいい人もいるのね》
《私服、まとまりがいいよね。自己プロデュース力あるように感じる》

などと、驚きつつも絶賛する声が多く見受けられた。

「私服がダサくて衝撃を与えた俳優といえば、『凪のお暇』で共演した高橋一生でしょう。彼は2017年2月に某写真週刊誌に熱愛をスクープされた際、本題よりも〝全身黒づくめでズボンにキーチェーン〟の姿が話題に。ネット上では『多分普段は、あのチェーンを付けてないとモテ過ぎて困るってことなんだろう…』などと、動揺の声が上がりました。黒木も同じ黒コーデですが、使い方には大きな差があったようです」(芸能ライター)

ドラマ内では、黒木を下に見ていた高橋。現実では黒木に〝ファッション指導〟をしてもらった方がいいかもしれない。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ