気温7度の服装30選!真冬もみんな注目を集めるトレンドコーデを完成させよう♪

folk

2019/10/10 09:30

最高気温7度の服装をご紹介


最高気温が7度の季節はいつ頃?東京での目安はだいたい12月~2月の最も寒い時期にあたります。

外出も億劫になりがちですが、ファーやニット、マフラーなど冬ならではのアイテムを活かした服装はこの季節だけの特権。

今回は、最高気温7度を想定したファッションコーデをアイテムごとに6つずつご紹介。

季節に合わせた防寒もおしゃれもガマンしないオトナ女子のレディース秋冬ファッションは要チェックです!

最高気温7度の服装《パンツコーデ》

ハンサムなレディースパンツコーデ


ハンサムなレディースパンツコーデ

https://zozo.jp/

気温7度ともなるとダウンコートの出番です。今年のレディースダウンは何と言ってもベージュがイチオシ!

明るいベージュは合わせやすく、冬のアウターにおすすめのカラーです。

太過ぎない絶妙なシルエットのワイドパンツにヒールを合わせてスタイルアップ。

マニッシュな雰囲気と女性らしさを併せ持った、30代オトナ女子にふさわしい最高気温7度向けの服装です。

ベレー帽がポイントの気温7度の服装


ベレー帽がポイントの気温7度の服装

https://zozo.jp/

黒のタートルニット+デニムの定番コーデに羽織るのは明るめブラウンのボアコート。

折り返した袖から覗く白いボアで、ダークトーンになりがちな冬のレディースファッションを軽やかに決めています。

足元もスニーカーでカジュアルダウンするのが◎。シンプルながらバランスの良いコーデですね。

おしゃれで防寒にもなる帽子は冬の服装に是非取り入れたいアイテムです。

目を引く鮮やかブルーのパンツが主役


[PUBLIC TOKYO] カラーチェックパンツ

zozo.jp

この秋冬大注目のチェック柄は、パッと目を引く大柄でキレイ色のチェックが新鮮。

この服装はあくまでもパンツが主役なので、トップスは極力シンプルにするのがグッドバランスです。

コンパクトな着丈のダウンジャケットは寒い時期でも着膨れせずにスッキリ着やすく、天気やコーデを選ばないスグレモノです。

パンツはもちろんスカートやワンピにも合うので、気温7度の服装には1枚あると重宝しますよ。

トレンチコート+パーカー=レディースカジュアル


[NIKE] ナイキ スポーツウェア テック フリース ジョガーパンツ / スウェットパンツ《セットアップ対応商品》

zozo.jp

秋に活躍するトレンチコートですが、ビッグシルエットなトレンチコートならインナーに着込んでも着膨れしにくいので、気温7度の冬でも使えます。

パーカーにスウェットパンツ、そしてスニーカーにリュック。

とてもラフなアイテムばかりですが、トレンチコートのおかげでカジュアルになりすぎず、どこか都会的な印象のレディースファッションが完成しています。

7度のレディースファッションをキレイ色で表現


[UNITED TOKYO] バイカラーワイドパンツ

zozo.jp

コートが手放せない最高気温7度の時期。

この時期にはどうしても便利な黒やグレー、ネイビーなどのダークなカラーの服装を選びがち。

ダークトーンばかりだと気持ちも沈みそうなので、例えば2枚目3枚目にキープしておくアウターはキレイ色をチョイスしてみるのがおすすめですよ。

上下白のコーデにミントカラーのコートが冬空に映える、冬だからこそ着たいキレイ色のレディースファッションです。

スポーティなレディースブラックコーデ


[adidas] トラックパンツ [SST TRACK PANTS] アディダスオリジナルス

zozo.jp

たまにはとことんスポーティに決めるのもいいですね。

機能的なスポーツアイテムは温度調節がしやすいものが多く、気温7度の服装に実はマッチするんですよ。

見た目以上に暖かいショート丈のベンチコートで軽快に。

朝のランニングや夜のナイター観戦などにぴったりの服装ですが、街で着ても違和感なしのクールなブラックスポーツコーデです。

最高気温7度の服装《スカートコーデ》

スクールガールなオトナ女子7度ファッション


スクールガールなオトナ女子7度ファッション

https://zozo.jp/

ダッフルコートにプリーツスカート、ローファーを合わせたグッドガールなコーデです。

制服のようなアイテムでも子どもっぽくならないのはスカートの着丈や色選びのおかげ。

プリーツスカートもロング丈を選べばぐんと大人な着こなしになります。

モノトーンのグレンチェックは落ち着いた雰囲気の中にトレンド感もあり、冬の服装に是非取り入れたい柄です。

きちんと見えもするのでオフィスや保護者会など、あらゆるシーンで大活躍間違いなしですよ!

白スカート+キレイ色ニット+モッズコート


[Social GIRL] チュールフレアボリュームロングスカート

zozo.jp

冬こそ明るい色を着たい!そんな気分の日には軽やかなチュールのスカートに注目色のパープルニットを合わせましょう。

裏がもこもこボアのモッズコートは、ミリタリー過ぎず適度なカジュアル感で防寒もバッチリなレディースファッションコーデです。

気温7度の冬の天気も、暖かなコートがあればお出かけが楽しくなりますね。

大人女子の膝上スカートは上品に


大人女子の膝上スカートは上品に

https://zozo.jp/

うっかりすると子どもっぽく見えがちなチェックの膝上丈スカートですが、シックなカラーを基調としたコンサバティブなスタイルなら品良く決まります。

フォックスファーの上質なダウンは、黒ではなくネイビーをチョイス。

タイツも黒ではなくグレー、そしてパンプスやブーツではなくスニーカーを選ぶ事で、当たり前過ぎないオシャレ感のあるコンサバスタイルへ昇華しています。

誰から見ても好印象な冬のオトナ女子気温7度ファッションです。

ストールで7度に対応する服装


ストールで7度に対応する服装

https://zozo.jp/

ロングニットからスカートを覗かせた、トラッドなVネックニットの新鮮な着こなしです。

車で直接暖かい屋内に行く時など「気温7度でもアウターなしでもいいや」というシーンが意外とあるもの。

暖房が効きすぎたお店の中など、逆に暑くなってしまうなんて事もあります。そんな時は、気温7度のアウターなしレディースコーデで解決!

調節しやすく何かと便利な大判ストールは必須アイテムですよ。

柄スカートが主役のブラックコーデ


[titivate] プリーツロングスカート

zozo.jp

柄スカートを目立たせたいコーデでは、スカート以外を黒で統一するのがマスト。

このルールを押さえておけば、派手柄の服装もチャレンジしやすいですよ。

首元を暖める事で、コートなしでも気温7度に対応OKです!

天気に合わせて首に巻いたり肩にかけたり膝掛け代わりにしたりと、シンプルな黒無地のマフラーはこの時期重宝します。

最低気温はさらに冷え込む夜に備えてインナーも暖かいものを選びましょう。

気温7度の服装にぴったりなこっくりカラーのセットアップ


[nano・universe] 【MIHO NOJIRI × nano・universe】PENDLETON/別注ダブルクロスチェックタイトスカート

zozo.jp

グリーンxブラウン系のこっくりカラーで、暖かみのある素材のチェックが冬らしいセットアップで気温7度の服装をコーディネート

それぞれ単品でも使えるセットアップは、持っていると着こなしの幅が広がります。

シャツのボタンをきっちり閉めてワンピースのような雰囲気にしてみても◎ですね。

足元は肌を少しチラ見せして抜け感を出すとメリハリも生まれます。

最高気温7度の服装《ワンピースコーデ》

パーカー+ライダースで7度を乗り切るワンピコーデ


[coca] シックカラー花柄カシュクールワンピース

zozo.jp

春夏のイメージがある花柄のワンピースを、あえて気温7度の日にチョイスすると甘辛ミックスの大人カジュアルファッションに仕上がります。

カラフルなファーのバッグで小物も抜かりナシ。

風を通さない革のライダースジャケットの下に厚手のパーカーを重ね着すれば、軽やかなワンピースでも暖かい冬仕様の服装になりますよ。

ただし最高気温7度はしっかりと寒いので、下着やタイツで見えない部分もきちんと防寒対策する事をおすすめします。

真っ赤なワンピが主役!冬こそ着たい派手色の服装


真っ赤なワンピが主役!冬こそ着たい派手色の服装

https://zozo.jp/

ついダークトーンになりがちな冬こそ、真っ赤なワンピースで気分も上げていきましょう。

インナーに黒タートルを合わせれば、7度の寒さにもバッチリ対応!ベルトでウエストマークしてスタイルアップも狙えます。

強い印象の赤x黒コーデは、オフホワイトのノーカラーコートで柔らかな雰囲気をプラスしましょう。

ホリデーシーズンにもおすすめな赤が主役の気分も楽しくなるような服装です。

キュートで好バランスなモノトーンコーデ


キュートで好バランスなモノトーンコーデ

https://zozo.jp/

真っ黒ワンピに小人のような白ニット帽がとってもキュートなモノトーンコーデ。頭と足元、バッグの白の配分がお見事ですね。

可愛らしさもありながら、子どもっぽくなり過ぎないのは黒のチカラのなせるワザ。

最低気温が7度の場合はこのままコートなしでも大丈夫そうですが、冷えやすい足元はタイツで暖かく、インナーもあったか下着できちんと防寒対策するのが◎です。

30代女子も取り入れやすいカジュアルワンピースの服装ですね。

ワンピースにパンツを合わせる大人レイヤード


ワンピースにパンツを合わせる大人レイヤード

https://zozo.jp/

プレーンなワンピースにデニムを合わせた大人のレディースレイヤードスタイルです。

ロング丈のワンピースにパンツを合わせると、足元まで覆われる分、見た目以上に暖かいので、最高気温が7度くらいの冬の時期に取り入れたい服装です。

夜には最低気温が低くなり少し冷え込むので靴下はマストですよ。

パンプスに靴下を合わせる服装は、可愛い上に防寒対策、温度調節にもなるので是非覚えておきたいですね。

小物使いで気温7度を意識したワンピースコーデ


[haco!] 【スザンヌさんコラボ】小花柄のハイネックティアードロングワンピース by LOVE&PEACE PROJECT

zozo.jp

コーデ次第ではドレッシーにもなりそうなハイネックがクラシックな雰囲気のワンピース。

あえてカジュアルなジャケットとスニーカーを合わせることで気負わず普段顔に着こなせますね。

もこもこファーのバッグは持つだけで7度という気温に合わせた季節感を出せるスグレモノ。

バッグやアクセサリーなどの小物も服装のうちですね!是非コーデに取り入れたいアイテムです。

ほっこり系の服装は靴下がポイント


[haco!] Tシャツにもニットにもずーーっと着られて便利なジャンパースカート

zozo.jp

ショートブーツからチラリと覗く赤い靴下が、全体的にこっくりとしたカラーコーディネートのスパイスに。

ガーリーなイメージのあるジャンパースカート&靴下のコーデも、ひざ下丈なら大人可愛い雰囲気です。

最低気温7度の時は靴下、最高気温が7度でより冷え込む時にはカラータイツにシフトするなど、外気温、体感温度に合わせて服装も調節しましょう。

最高気温7度の服装《ニットコーデ》

冬の特権!ニットxニットのモテコーデ


冬の特権!ニットxニットのモテコーデ

https://zozo.jp/

適度に身体のラインが出るニットは、露出しなくとも色気を感じさせるモテアイテムです♡

あったかくて着心地の良いニットアイテムは、オンでもオフでも大活躍の冬に欠かせない素材です。

媚びないカラーの上下ニットにレオパード柄のバッグで「攻め」要素もプラス。

男性ウケもバツグンの上下ニットの服装で、会社帰りの夜のデートはいかがでしょうか?

ふんわりモコモコ愛されニットの服装


[titivate] ローゲージニットカーディガン

zozo.jp

ふわもこニットにファーバッグ、これぞ冬ならではのファッションコーデ。

ゆるりとリラックス感のあるまあるいシルエットは、思わず抱きしめたくなるような可愛さです。

ふんわり柔らかな雰囲気ですが、ボリューミーなマフラーと足元を黒にしたことでコーデ全体が引き締まり、可愛らしさだけではない凛とした大人の可愛らしさを演出した気温7度のコーデです。

ベージュでまとめた冬のレイヤードスタイル


[FREAK'S STORE] I Love Mr Mittens/アイラブミスターミトンズ DIAMOND BOMBER/ダイアモンドボンバー(ケーブルニットカーデ)

zozo.jp

日中と夜、最低気温と最高気温の寒暖差が大きい冬時期の服装では、気温に合わせて調節できるレイヤードスタイルがマスト。

着膨れやごちゃごちゃ見えが心配なレイヤードスタイルも、トレンドカラーのベージュ系カラーでまとめればこなれた表情になります。

ふわふわもこもこのニットは見た目にも暖かいので、冬ファッションに欠かせないアイテムです。

ざっくり白ニット+シャツワンピ=秋春7度の服装


[titivate] ケーブルデザインニット/カーディガン

zozo.jp

ブルーのストライプシャツワンピに合わせるのは白のざっくり編みニットカーディガン。

アクセサリーはシルバーで統一して、爽やかな印象にまとめています。

白とブルー系は冬に着るには涼しげなカラーコーディネートですが、あえて冬にチョイスするというのも新鮮でおしゃれ。

涼しげなカラーで寒そうにしていると台無しなので、インナーできちんと抜かりなく防寒対策しましょう。

からっと晴れた天気の良い冬晴れの日に着たい気温7度の服装です。

オレンジニットで暖かみのある服装を


[URBAN RESEARCH DOORS] 【& Premium掲載】FORK&SPOON EYREタートルニット

zozo.jp

目の覚めるようなオレンジ色のニットをメインにするなら、あえてコートはナシが◎。

室内向けの気温7度におすすめの服装です。

デニムやバレエシューズなどのシンプルなアイテムで、ニットの可愛さを際立たせたフレンチシックな大人可愛いファッションコーデですね。

オレンジ色以外でも、目立つ色のニットを主役に着たい時にはおすすめの組み合わせですね。

レディースファッションならではのニット


[natural couture] 配色ニットプリーツワンピース

zozo.jp

ニットのプリーツワンピースにニットのロングカーディガンを重ねたレディな服装は通勤やお呼ばれ、あらゆるシーンに対応できる30代大人女子におすすめの服装です。

プリーツとロングカーディガンで縦のラインが強調され、スタイルが良く見える嬉しい効果も期待できますね。

冷え込む夜や外出時にはロングコートやストールをプラスして温度調節を忘れずに。

最高気温7度の服装《デニムコーデ》

定番デニムをマニッシュかつレディに


定番デニムをマニッシュかつレディに

https://wear.jp/

季節を問わず1年中使える定番デニム。シーズンレスなデニムを気温7度の冬に着るなら、ベージュのノーカラーコートを合わせるのがマストです。

バレエシューズで足元はキュートに決めて。コートの中はブラックでマニッシュな雰囲気も漂わせて絶妙なバランスを叶えるのがオトナ可愛いコーデのポイント。

誰もが持っていそうな定番アイテムこそ、最高気温7度の服装にも活用しましょう。

デニムが主役の大人カジュアルな服装


デニムが主役の大人カジュアルな服装

https://zozo.jp/

デニムのオールインワンでトムボーイなレディースファッションを楽しんで。

アウターをコンパクトにする事で、脚長効果も期待できる大人なカジュアルコーデが完成しています。

デニムにライダースジャケットだけだとハードになりそうですが、淡いピンクのストールをぐるぐる巻きにして顔まわりにふんわり女性らしい印象を漂わせていますね。

防寒対策としても◎です。海外セレブのような雰囲気を楽しめる服装です。

冬こそミニスカート!小物使いをポイントに


[A.P.C.] ミニスカート

zozo.jp

ミニスカートは30代ともなると抵抗がある方も多いかもしれません。

でも、コーデ次第で大人こそ、そして冬こそ楽しんでほしいアイテムなんです。

冬のミニがおすすめの理由は、タイツとのコーデができるという点。

生足ミニは恥ずかしくても、タイツやレギンスと合わせれば若づくりではないクールなミニスタイルが決まります。

帽子やサングラス、マニッシュな黒革のバッグ、そしてスニーカーなど、小物使いで差をつけた上級者向けな服装です。

裏ボアGジャンは最高気温7度にマストな服装


[ANDJ] 裏地ボアオーバーサイズデニムジャケット

zozo.jp

デニム素材はどちらかというと冬には向かなそうな素材ですが、裏ボアのGジャンなら最高気温7度の真冬にも対応OKです!

最高気温7度の日には最低気温はかなり冷え込みそうなので、スキニーパンツも裏起毛のものを選ぶと良いでしょう。

大人のデニムコーデはカジュアルになり過ぎないのがポイント。

女優ハットで大人っぽく、女性らしさをプラスしてみましょう。

定番アイテムは素材で差をつける!


[Ungrid] ワンウォッシュベルボトムデニム

zozo.jp

定番のレディーストレンチコートも異素材使いで一味違った表情に。

みんなが持ってるアイテムだからこそ、素材で差をつけた個性的なアイテムを選ぶのも「アリ」ですね。

コートの個性に負けないワイドなデニムを合わせてバランスを取っています。

ニットにデニム、トレンチコートとアイテムひとつひとつはシンプルなものながら、一目でおしゃれだと分かる服装です。

オーソドックスな服装こそサイズ感を大切に


[URBAN RESEARCH] カットオフワイドボーイズデニム

zozo.jp

ボーイズライクな絶妙なゆる感が着心地も◎なデニムの万能コーデ。

小さなお子さんがいるママにもおすすめな気温7度の服装です。

これくらいのゆるシルエットなら、デニムの下にタイツやレギンスを穿いても着膨れしにくいので気温に合わせて重ね着で調節もできますね。

デニムコーデで陥りがちな、どこにでもいる「普通」過ぎる人になるのを避けるには、自分に合ったサイズ感と色落ち感のデニムを選ぶことがポイントです。

最高気温7度の服装まとめ


いかがでしたでしょうか。最高気温7度を想定した30種類のレディースコーディネートをご紹介しました。

ただ単に着たいものを着るのではなく、外気温や天気に合わせた季節感のある服装を楽しんでこそ大人たるもの。

「気温7度」が寒くて縮こまるのも、コーデを楽しむのもあなた次第です。それなら断然後者!の意気込みで冬の服装を楽しんでしまいましょう♪

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ