金田正一さんがプロ入り当時の松坂大輔にぶつけていた「仰天質問」!

アサ芸プラス

2019/10/10 05:59


 通算400勝という大記録を持つ元プロ野球投手の金田正一さんが10月6日、86歳で亡くなった。金田さんの訃報に多くの関係者が哀悼のコメントを送る中、生前の金田さんが松坂大輔投手に送っていたコメントにも注目が集まっている。

10月8日付の「NEWSポストセブン」では、週刊ポスト6月7日号に掲載された金田さんのコメントを再録。今年5月に中日の松坂が二軍練習日にゴルフに興じていたことが発覚し、球団から10日間の外出禁止といった処分を受けた件に関して、金田さんは「ゴルフスイングはヒジが伸びるから、いいリハビリになるのよ」「写真を撮られたといって反省することなんかない」などと松坂を擁護していたという。

その松坂は今季、11回の登板で6勝をあげたものの、シーズン終了後の10月4日に、中日からの退団が決まった。金田さんは横浜高時代に怪物と言われていたころから松坂のことを気に掛けていたが、プロ入り当時には今では考えられない仰天質問をぶつけていたという。スポーツライターが振り返る。

「松坂が甲子園で春夏連覇を達成し、鳴り物入りで西武入りした99年。ある週刊誌で金田さんが連載していた対談ページに松坂が登場し、プライベートについてもあれこれと訊きながら叱咤激励していました。その中で忘れられないのは、金田さんが突然、『松坂!お前、女を知っとるのか!?』とド直球の質問をぶつけたこと。これには松坂も思わず『はい!』と返事していたのです。当時の松坂は高校を卒業したばかりで18歳の新人プロ野球選手ですから、普通なら女性経験を尋ねることなどあり得ないはず。しかしその先の長いプロ生活を考えると、金田さんにとっては重要な質問だったのでしょう。その記事をリアルタイムで読んだ私は、《そりゃ松坂はモテるからなあ。横浜高は男子校だから、相手は他校の女子生徒かな?》などと呑気に考えていたものです」

その対談から20年。金田さんは松坂退団の報を聞いていたのだろうか。

(金田麻有)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ