「宝石商リチャード氏の謎鑑定」主演に櫻井孝宏&内田雄馬 主役コンビの出会いを描くPV公開

アニメハック

2019/10/9 22:00

 辻村七子氏の人気小説をテレビアニメ化する「宝石商リチャード氏の謎鑑定」の主演に、櫻井孝宏と内田雄馬が決定した。櫻井は、“生きた宝石”と称される美貌をもつ敏腕宝石商のリチャード・ラナシンハ・ドヴルピアンを演じ、リチャードが店主を務める銀座の宝石店「ジュエリー・エトランジェ」でアルバイトとして働くことになる公務員志望の大学生・中田正義役を、内田が担当する。リチャードと正義のアニメ版ビジュアルや、運命の出会いを描いたティザープロモーションビデオも公開されている。

2015年に刊行され累計発行部数40万部を超える「宝石商リチャード氏の謎鑑定」(集英社刊)シリーズは、リチャードと正義が宝石に秘められたメッセージを解き明かしていく“ジュエル・ミステリー”。ある夜、酔っぱらいに絡まれていたリチャードを助けた正義は、彼が宝石商であることを知り、祖母が死ぬまで隠し持っていたいわくつきの指輪の鑑別を依頼する。鑑別により祖母の過去や思いを知ったことをきっかけとして、正義はリチャードとともに、「ジュエリー・エトランジェ」に日々持ち込まれるさまざまな謎と対峙していく。

櫻井は「『宝石商リチャードの謎鑑定』は、宝石にまつわるドラマが見どころです。“ジュエル・ミステリー”を謳(うた)うこの作品で、皆さんも宝石の魔力と魅力を感じてください」とコメント。内田は「『宝石商リチャード氏の謎鑑定』は宝石を通して人の心を感じる作品。正義とリチャード、そしてジュエリー・エトランジェに集まる人たち……。いろんな人生を垣間見ることで、小さな気づきがあったり。ぜひ、この物語を楽しんでください!」と作品をアピールしている。

メインスタッフは、「一週間フレンズ。」の岩崎太郎を監督に迎え、構成、脚本を「本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません」の國澤真理子、キャラクターデザイン、総作画監督を「からかい上手の高木さん」(サブキャラクターデザインほか)の近藤奈都子が担当する。そのほか、「宝石監修」やリチャードの振る舞いを監修する「リチャード監修」といったユニークな役職ももうけられている。

「宝石商リチャード氏の謎鑑定」は2020年1月放送開始。

当記事はアニメハックの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ