東京・葛飾でクレーンが横転、幹線道路を寸断

AbemaTIMES

2019/10/9 21:09



 きょう午後6時半すぎ、葛飾区の中川で護岸工事中のクレーンが環状7号線にかかる青砥橋の上に倒れた。

警視庁によると、環状7号線を通っていたオートバイが下敷きになり、運転していた40代の男性が病院に搬送されたが、詳しい容体は分かっていないという。

現在もクレーンは道路を塞ぐように倒れていて、付近は全面通行止めとなっているが、歩行者の通行は可能だという。

現在、警視庁が倒れた経緯などについて調べているが、近所の人は当時それほど強い風は吹いていなかったと話している。(AbemaTV/『AbemaNews』より)

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ