Chage激白「波瀾万丈な40年…これも俺らしい音楽人生だなって」

TOKYO FM+

2019/10/9 21:00

アーティストの坂本美雨がお届けするTOKYO FM「坂本美雨のディアフレンズ」。10月8日(火)の放送は、ミュージシャンのChageさんが登場。デビューしてからの40年を振り返りました。



Chageさん、坂本美雨

坂本:今年はデビュー40周年なんですね!

Chage:目指してたわけじゃないですから、気がついたら40年。ライブでも「デビューしてから40年、ありがとうございます」と言ったんですけれど、波瀾万丈な40年になってしまったなって(笑)。“これも俺らしい音楽人生だな”ってことを、ライブのMCでは言ったんですけどね。楽しかったですね。

坂本:いろいろありますよね。

Chage:いろいろありますね、40年もやってりゃね(笑)。

坂本:ソロとしては20周年?

Chage:そうですね。ソロ活動が一番短いんですよね。ソロが20年で、MULTI MAX(Chage・村上啓介・HIROMIのバンド)としてが30年で、チャゲアス(CHAGE and ASKA)で40年。

坂本:そもそも、チャゲアスからソロになるというのは、どういう心境だったんですか?

Chage:ちょうどチャゲアスを10年やって安定期に入ってきたころに、プロデューサーから「君たちの本当に好きなことを、今からやってみないか?」ってことを言われて。それでソロ活動と、イギリス系のサウンドを追求したバンドを作らせてもらっていいかな? ってことで、MULTI MAXを結成したんですよね。

坂本:純粋に好きなものと、チャゲアスでやっていたことは少しズレがあったりとか、チャゲアスだからこそできていたことっていうのは?

Chage:そうですね。コーラスワークであり、メロディであり、詩の世界などで“チャゲアスっぽいね”ってものを10年間で確立しましたから。男2人がツインボーカルで歌うってスタイルも。

それまではお互いソロでやってましたから、ツインボーカルで歌うってことがなかったわけですよね。本当にデビュー当時に2人で声をユニゾンで出したときに、男の声が2つ重なることの素晴らしさを感じて。今考えると、声の相性っていうのもチャゲアスにはあったんでしょうね。

坂本:それぞれ全然違う特徴的な声なのに、合わさるとああなるっていうのは、今考えても不思議。

Chage:2人しかいないのに、3、4人に聴こえるグルーヴが生まれるっていうね。あれがチャゲアスの面白さですね。

Chageさんのニューアルバム『feedback』は、現在発売中です。詳しくは公式サイトをご覧ください。

----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年10月16日(水)AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:坂本美雨のディアフレンズ
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週月~木曜11:00~11:30
パーソナリティ:坂本美雨
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/dear/

当記事はTOKYO FM+の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ