『ガールズ&パンツァー』上坂すみれがロシア語披露 『T‐34』ナビゲート動画公開

クランクイン!

2019/10/9 19:00

 声優の上坂すみれが、ロシアの戦車アクション映画『T‐34 レジェンド・オブ・ウォー』の見どころを紹介する特別映像に登場。得意のロシア語を織り交ぜ、作品の魅力を徹底ナビゲートしている。

本作は、たった4人のソ連兵捕虜がナチスの軍勢に立ち向かう戦車アクション・エンターテインメント。『バーフバリ 王の凱旋』のVFXを手がけたFilm Direction FXを筆頭に、ロシア最先端の映像技術を結集しアクションシーンを活写する。

今回特別映像のナレーションを務めるのは、戦車をテーマにした人気アニメ『ガールズ&パンツァー』に出演し、自他ともに認めるロシアと戦車オタクである上坂。本作の魅力を「素晴らしいポイント」として3つに分けて熱弁している。

映像冒頭では、“世界最強の戦車”T‐34の特徴「鉄壁の装甲」「群を抜く機動力」をシリアスなトーンで紹介。続けて「本物の戦車を使った戦車戦」「圧倒的迫力の超絶VFX」「ムネアツな人間ドラマ」という3つのポイントを熱く解説していく。「本物の戦車を役者自ら操縦している」ことや、「着弾する砲撃で乗員が気絶する様子を描いたのは革命的」といった情報も差し込まれ、本作が数ある戦車映画の中でも一線を画していることをプッシュ。

さらに上智大学外国語学部ロシア語学科に進学した上坂の、流暢なロシア語が随所に散りばめられ、最後は「映画館で観てね」とロシア語で締めくくられている。

本作を鑑賞した上坂は「戦車がとにかくカッコイイ! 21世紀にこんな戦車映画が観られるとは…エンターテインメントが詰まっていてめちゃくちゃ元気が出る映画でした!」と興奮を交え太鼓判を押している。

映画『T‐34 レジェンド・オブ・ウォー』は10月25日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ