AI(人工知能)の力で人間を超える身体能力を手に入れた男の復讐劇

NeoL

2019/10/9 20:35



『ゲット・アウト』や『セッション』などアカデミー賞作品から『ハロウィン』などのホラー作品まで手がける気鋭のプロデューサー・ジェイソン・ブラムが製作、『ソウ』シリーズの脚本や出演で知られるリー・ワネルが監督を務めた、SFアクション映画『アップグレード』が公開。

愛する妻と平穏な日々を送っていた男・グレイ。しかしある時、謎の組織により妻を殺され、自身は全身麻痺となってしまう。そんなグレイに、巨大企業の科学者が実験的に彼の体内にAI(人工知能)チップを埋め込み、全身麻痺を克服させる。脳内で会話できるAIの相棒の名は、“STEM”。さらに、人間を超越した身体能力を手に入れたグレイは、STEMとともに妻を殺害した組織に復讐を誓う――。

STEMに身を委ねたグレイが繰り広げる、機械的&斬新なアクションが爽快! 公開は10月11日より。

アップグレード監督・脚本:リー・ワネル出演:ローガン・マーシャル=グリーン、メラニー・バレイヨ、スティーブ・ダニエルセン、アビー・クレイデン、ハリソン・ギルバートソン、ベネディクト・ハーディ ほか配給:パルコ (2018年/アメリカ)10月11日(金)渋谷シネクイントほか全国ロードショー(C)2018 UNIVERSAL STUDIOShttp://upgrade-movie.jp/

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ