ヤングブラッド、イマジン・ドラゴンズのダンとコラボした新曲を解禁

Billboard JAPAN

2019/10/9 19:10



22歳の若き新ロック・スター、ヤングブラッドが、イマジン・ドラゴンズのフロントマンのダン・レイノルズを客演に迎えたニュー・シングル「original me」をリリースした(https://youtu.be/2GLopFNb9Xg)。

イギリス・ヨークシャー出身のヤングブラッドは、ギター、ベース、ピアノとドラムを自由自在に演奏するマルチ・インストゥルメンタリスト。2歳でギターを弾き始め、10歳の時に楽曲制作を開始。現代社会を斜めから見て、異議を申し立てるその反抗的な精神と赤裸々な歌詞が、現代を生きる多くの若者に共感と支持を得ており、“ネクスト・アークティック・モンキーズ”と米メディアで称される、次世代を担う若き才能だ。

そんな彼は、今年に入って、今アメリカを席捲しているホールジーを始め、マシン・ガン・ケリーやトラヴィス・バーカー(ブリンク182のドラマー)などの一流アーティストとコラボ曲を発表している。

彼は新曲「original me」について以下のように語っている。「この曲は、自分自身の嫌いなところを受け入れることと、人生で一番重要なことは、嘘偽りない、素の自分でいるとだということを認識することについて歌っているんだ。ダン・レイノルズとのコラボは、まさに夢が叶ったような瞬間だったよ。彼は昔から僕にたくさんのインスピレーションを与えてくれていたからね。“original me”は、スタジオに2人で入ったその日中に、わずか1日で完成したんだ。僕とダンの間で起こった“エネルギーの交換”が、この曲にそのまま反映されている気がする」

「original me」を収録したヤングブラッドの新EP『the underrated youth』は、2019年10月18日にリリース予定となっており、プレオーダーも受付中だ。

◎リリース情報
EP『the underrated youth』
2019/10/18 RELEASE
<トラックリスト>
1. braindead!
2. parents
3. original me (feat. dan reynolds of imagine dragons) 
4. casual sabotage
5. hope for the underrated youth
6. waiting on the weekend

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ