眩暈SIREN、シングル「滲む錆色/紫陽花」リリース&【しづ】描き下ろしの全編アニメーションMVも公開!

UtaTen

2019/10/9 13:19



「滲む錆色/紫陽花」リリース!


10月9日に両A面シングル「滲む錆色/紫陽花」をリリースした眩暈SIREN。

表題曲の「滲む錆色」は「カゲロウプロジェクト」のキャラクターデザインを務めているマルチクリエイター“しづ”のオリジナルアニメ「spinoid」第1章の主題歌とし、【しづ】による全編アニメーションのMVもYouTubeにて公開がスタート!

通常盤のジャケットにも登場した【しづ】による眩暈SIRENのオリジナルキャラクターと、アニメ「spinoid」にも登場する「あるもの」をめぐる物語。

アニメ「spinoid」公開に先駆けて公開したこの作品、見る人によっていろいろな捉え方ができるMVに仕上がっている。

▲眩暈SIREN - 滲む錆色 (OFFICIAL VIDEO) / しづ「spinoid」主題歌

しず コメント


MV内の、黒いフードの中身が不定形のキャラは、spinoidの作中に登場する「あるもの」の象徴であり、「あるもの」の在り方と到達点についてをイメージして映像を作りました。

途中途中で挟まるカットは、その「あるもの」に関連する作中での史実を表してます。


お互いの世界観に大きな影響を与えた【しづ】と眩暈SIREN。

これから「spinoid」の公開に合わせ、MVへの新しい発見も楽しみだ。

なお、今回CD購入者限定の完全招待制ライブ「音が孤独を覆うまで Special Live」も10月18日(金)にて東京・品川教会グローリア・チャペルにて行われる予定。

しず プロフィール


映像作家、イラストレーター。

「カゲロウプロジェクト」のキャラクターデザイン・ミュージックビデオ全般を担当。

しず 公式サイト
しず Twitter

「spinoid(読み:スピノイド)」


書籍累計の出荷数が1400万部を超えた「カゲロウプロジェクト」のキャラクターデザイン、ミュージックビデオ全般を手掛けるなど、マルチクリエイターとして注目を集める“しづ”が自ら原作を務める新プロジェクト。

spinoid トレーラー映像
spinoid 主題歌映像

-spinoidイントロダクション-
2199年、日本。

人々が住む街から大きな壁を隔てた向こう、国と認められることのない地、『壁の外』。

そこに住む17歳の少女『マツリ』は、ゴミに埋もれた景色を前に、自分を捨てていった父への思いを日々募らせていた。

そんな代わり映えのしないある日のこと、壁に程近いゴミ山の中に一人の男が埋もれているのを見つける。

その男は『アイゼン』と名乗り、『鍵』を知らないかとマツリに詰め寄るのだった。

二人の出会いが、あらゆるものの人生を変えるとも知らずに。

spinoid 公式サイト

spinoid YouTubeチャンネル

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ