ムロツヨシの理想のプロポーズにファン歓声 「意外!」「めっちゃ萌えた」

しらべぇ

2019/10/9 18:00

(画像はムロツヨシ公式Instagramのスクリーンショット)
テレビ朝日の人気ドラマ『相棒』に出演中の浅利陽介と山西惇が登場した8日深夜放送『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)で、ムロツヨシが「理想のプロポーズ」を熱弁。ファンから興奮の悲鳴があがった。

◼浅利のプロポーズは上空


恋愛の話題が盛り上がるなか、浅利が「妻へのプロポーズ」を語る。

大学時代に出会い付き合っていた女性が浅利ののちの妻。浅利は35歳ぐらいで結婚することを考えていたものの、彼女は「30歳までに結婚したい」と主張、「別れるか結婚するかどっちかだと思う」と詰め寄られたという。

その場は誤魔化したが、結婚を意識した浅利は少し時間を置いてサプライズすることに。自身の誕生日に挑戦したスカイダイビングで、上空で「結婚してくれ。答えは下で聞かせて」と一方的に告げて飛び立ち、着地後に返事を聞いたと明かした。


関連記事:プロポーズは「したい」か「してほしい」か? 若い世代では変化の兆しも

◼ムロの理想は…


この話に感動したムロは「スゴイ良い話。今まで聞いたプロポーズのサプライズ話でナンバー1に近い」と絶賛。ここから自身の理想のプロポーズを語っていく。

何気ない日常、目覚めた女性が目をこすり、ふと指をみるとそこには結婚指輪が。それに気づいた女性が「ねぇ」と声をかけてくる。これが「理想のプロポーズ」だとムロは嬉しそうに熱弁。

これに宇賀なつみは「私は、指輪は自分で選びたい」と冷静にツッコんだ。

◼ファンは興奮


宇賀や出演陣は苦笑いだったムロの理想のプロポーズだが、ファンからは好評。興奮の声が寄せられていた。









◼約4割は「プロポーズは相手から」


しらべぇ編集部で全国20~60代未婚の男女788名を対象に調査したところ、全体の42.1%が「プロポーズは相手からしてもらいたい」と回答していた。



男性は約2割ほどだったが、やはり女性は6割強が「プロポーズしてもらいたい」と考えているようだ。

男性にとって勇気が必要なプロポーズ、面と向かって口にするのが照れくさい男性も多いだろう。ムロのようにさり気ないサプライズがお互いに最適なのかもしれない。

・合わせて読みたい→「年内には入籍する」 プロポーズしてこない彼氏に悩む女性

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年2月1日~2019年2月4日
対象:全国20代~60代の未婚の男女788名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ