本田翼、新主演ドラマ「チート」に「『コンフィデンスマンJP』の劣化版」の声!

アサ芸プラス

2019/10/9 17:58


 10月3日深夜にスタートしたドラマ「チート」(日本テレビ系)で主演を務めている本田翼。本田が演じる星野沙希は、詐欺師をだまし返すスペシャリスト集団「チート」の頭脳を担当する一方で、売れないアイドルグループ「ジュエル☆トリコ」のメンバー・如月モモとして活動しているとのアナウンスだったのだが、第1話ラストでもう1つ「警部補」であることも判明。所持する警察手帳には、フワフワしたアイドル衣装より格段に似合う警察官の制服を着た星野(本田)が写っていたのだ。

「軽快なテンポでドラマは進みましたが、ネット上では本田の演技力を疑問視する声と同時に『これはコンフィデンスマンの劣化版ですね』『詐欺師をだまし返してもスッキリしない。コンフィデンスマンを見習って』『コンフィデンスマンの時の長澤まさみのような吹っ切れた演技が見たい』など、昨年4月期に放送された詐欺師に扮する長澤まさみ主演のドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)と比較し、見ごたえのなさを指摘する声が少なくありません」(女性誌記者)

本田の扮装姿以外に見どころを用意できるか。今後の展開に注目だ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ