好きなのかも…! 女友達を「異性」として意識してしまう瞬間4つ




気になる彼が「友達」としてしか見てくれないのはツライものですよね……。もうあきらめるしかないのかな、と思っているあなた、ちょっと待って! 女友達がある日「恋愛対象」になったという声もあるのです。
今回は男性たちの意見を参考に「女友達を異性として意識してしまう瞬間」をご紹介します!

女友達を「異性」として意識する瞬間

1. 自分のことを理解してくれたとき

男性はプライドの生き物だと言われています。些細なことで「俺ってダメだな」「誰も俺のことを分かってくれない」とへこむこともあるのです。そんなときに女友達が話を聞いてくれたり、励まして応援してくれたり弱った心を支えてくれると、唯一の理解者として恋愛対象になっていくこともあるのだとか!

「落ち込んでいるときに、前向きな言葉をかけてくれたり、話を聞いてくれたり支えてくれると『自分にとって唯一の理解者だから手放したくない』と思う。俺のことをしっかりと見てくれているんだな……と思うと、恋愛感情になっていきます」(31歳・通信会社勤務)

▽ 彼女がいないとダメだ……と彼の中で大きな存在になれば「他の男に取られたくない」と夢中になってしまうものなのです。

2. ふいに体と体が触れたとき



ふとしたときのボディタッチに弱い男性が多いと言われていますよね。
体がぶつかったときに女性ならではの柔らかさを感じてドキッとしたり、華奢な手が触れて異性として意識したり、ちょんと肩を叩かれてキュンとしたり……体と体が触れたときに「やっぱり女性なんだな」と改めて実感することも。

「普段、別に意識していない女友達が酔ってもたれてきたときに、女性ならではの柔らかさにドキッとした! 急にボディタッチされたときに異性として意識することは多いですよね」(29歳・商社勤務)

▽ 友達関係が長くて今さら異性として見てもらうのは難しそう。そんなときはさりげないボディタッチでドキッとさせてみましょう!

3. 笑顔やしぐさが可愛らしかったとき

表情やしぐさが可愛らしいときに「やっぱり女の子だな」と思ってキュンとするという声もありました! 他の男性と話をしているときに、普段しないような女性っぽい表情やしぐさをするのを見て「あれ?」と見方が変わることもあるそうです。

「他の男と話をしているときに、いつもしないような可愛らしい表情をするのを見て、なんかもやもやしたことがある。これって嫉妬かな? と思ってから意識するようになった」(32歳・IT関連)

▽ 笑顔やしぐさが可愛らしいと、女友達とはいえキュンとしてしまうもの! 特に他の男性に向けた可愛らしい笑顔には嫉妬も含めてドキッとするものなのだとか!

4. いつもと雰囲気が違うとき



急なイメージチェンジに「可愛い!」とドキドキしてしまったという声も多数! 男性は視覚で恋をするといわれています。いつもと違う服装、髪型、メイクをしていると「こんなに可愛かったっけ?」「もしかして好きな男でもできた?」と思って、急に女性として意識してしまうことも……!

「久しぶりに会ったときに、ものすごく可愛くなっていて『彼氏でもできた?』ってなると効果的ですよね。それを見て他の男が『○○ちゃん可愛い』と言ったりすると、嫉妬心が芽生えてしまうこともある」(32歳・メーカー勤務)

▽ 可愛くなればなるほど、綺麗になればなるほど「どうした?」と彼の興味を引くことができます。女友達から昇格するのは、やはり外見磨きが必要ですね。

まとめ

こんな瞬間に「もしかして俺、アイツのこと好きなのかも」と気づくきっかけになることもあります! 友達としてしか見られていない場合は、ドキッとさせる瞬間を意識してみると、彼の中で恋愛対象に変わるかもしれませんよ。
あきらめる前に、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ