『サニー 永遠の仲間たち』カン・ヒョンチョル監督最新作 EXOのD.O.が華麗なタップダンスを披露する映画『スウィング・キッズ』予告

SPICE

2019/10/9 16:10


映画『スウィング・キッズ』が、2020年2月21日に公開されることが決定。あわせて、予告編が解禁された。

映画『スウィング・キッズ』は、『サニー 永遠の仲間たち』のカン・ヒョンチョル監督がメガホンをとり、EXOのD.O.が主演を務める映画。朝鮮戦争の最中、1951年の巨済島捕虜収容所を舞台に、様々な国籍・身分の戦争捕虜を集めて結成されたダンスチーム“スウィング・キッズ”の姿を描いた作品だ。収容所の所長は対外的イメージアップのため、トラブルメイカーで朝鮮人民軍のロ・ギス、4ヶ国語をあやつる満州出身の無許可通訳者ヤン・パンネ、いなくなった妻を捜す朝鮮民間人捕虜のカン・ビョンサム、ダンスの実力の高い栄養失調の中国人捕虜シャオパン、元ブロードウェイタップダンサーの黒人下士官ジャクソンらを集め、チームを結成させる。


解禁された予告編では、朝鮮人民軍ロ・ギス役のD.O.がK-POPダンスで磨きをかけた身体能力を発揮し、タップダンスを披露。D.O.は北朝鮮の方言習得も含め、同作のために約5ヶ月間に及ぶ猛特訓をこなしたという。くわえて、元ブロードウェイタップダンサー・ジャクソン役のジャレッド・グライムスも“フレッド・アステア賞”を受賞したトップタップダンサーとしてのスキルを見せつけている。劇中に流れる往年のジャズナンバーや、デヴィッド・ボウイ、ビートルズらの名曲にも注目だ。

映画『スウィング・キッズ』は2020年2月21日(金) シネマート新宿 ほか全国ロードショー。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ