【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」が558.4万回再生でストリーミング20連覇 「白日」&「さよならエレジー」が総再生数8,000万回超え

Billboard JAPAN

2019/10/9 14:42



 2019年10月14日付(集計期間:2019年9月30日~10月6日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が5,584,312回再生で20連覇を達成。あいみょん「マリーゴールド」と並び、首位獲得回数歴代1位となった。

Official髭男dismは、自身4度目のトップ3独占&トップ10に5曲チャートイン。2位「イエスタデイ」は、同曲初の週間再生数400万回超えを達成した。10月2日にCDリリースを迎えたあいみょん「空の青さを知る人よ」は、前週11位から今週9位に2ランクアップし、2週ぶりにトップ10に返り咲き。7位のKing Gnu「白日」は、当週264.5万回再生を記録し、累計再生回数8,000万回を超えた。なお当週は、29位の菅田将暉「さよならエレジー」も8,000万回の大台を突破した。

10月2日にニュー・アルバム『Attitude』をリリースしたMrs.GREEN APPLEは、同作から7曲を送り込み、計9曲がトップ100入りを果たした。その他、当週リリースの新曲では、日向坂46「こんなに好きになっちゃっていいの?」が41位に、當山みれい「もしも feat. まるりとりゅうが」が94位に初登場。星野源が10月14日にリリースする新EP『Same Thing』からは、先行配信曲「Same Thing(feat. Superorganism)」が61位に初チャートインを果たした。

また当週は、トップ10のボーダーラインが初めて200万回再生を超えた。同ボーダーラインが初めて50万回を超えたタイミングが2018年2月26日付チャート、100万回を超えたタイミングが2019年3月4日付チャートであることを踏まえると、この7か月で急速にトップ10入りが困難になったことが窺える。

本日9日には、Official髭男dismがニュー・アルバム『Traveler』をリリース、またスピッツが各ストリーミング・サービスで全曲配信をスタート、さらに11日には、あいみょん「空の青さを知る人よ」が主題歌の同名映画が公開スタート、King Gnuの新曲「傘」配信スタートに加え、UNISON SQUARE GARDENが全シングル表題曲のストリーミング配信スタートをアナウンスしており、ストリーミング・チャートは次週以降もさらに賑わいを増していきそうだ。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(5,584,312回再生)
2位「イエスタデイ」Official髭男dism(4,064,667回再生)
3位「宿命」Official髭男dism(4,011,705回再生)
4位「Feel Special」TWICE(3,117,554回再生)
5位「マリーゴールド」あいみょん(2,728,688回再生)
6位「ノーダウト」Official髭男dism(2,728,688回再生)
7位「白日」King Gnu(2,645,328回再生)
8位「まちがいさがし」菅田将暉(2,169,238回再生)
9位「空の青さを知る人よ」あいみょん(2,148,772回再生)
10位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(2,008,139回再生)

※()内はストリーミング再生回数

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ