【ビルボード】米津玄師「馬と鹿」3.8万DLで8週連続No.1、香取慎吾/日向坂46がTOP10デビュー

Billboard JAPAN

2019/10/9 14:44



2019年10月14日付(集計期間:2019年9月30日~10月6日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、米津玄師の「馬と鹿」が38,361DL(ダウンロード)を売り上げて、8週目の首位をキープした。

前週から約6,000DL減となったが、今週も首位を死守した「馬と鹿」。他指標では、フィジカル11位→7位、ルックアップ2位→1位、Twitter35位→16位、カラオケ15位→14位とエアプレイ以外すべてでランクアップしており、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”TOP3を維持している。

続く「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」は、首位とおよそ400DL差で2位をキープ。金曜日から配信開始されたため、初週は週末のみの集計だったが、今回は1週間分の集計となっているため、前週に比べてDL数が伸びている。このまま勢いを保つことができれば、「馬と鹿」の連覇にストップをかける可能性もあり得るだろう。

10月1日に突如配信スタートした香取慎吾の「10%」は、100DL未満という僅差で3位に初登場。その話題性からTwitterでは2位を記録し、“JAPAN HOT 100”7位デビューを飾った。今週“JAPAN HOT 100”首位を獲得した日向坂46の「こんなに好きになっちゃっていいの?」は、15,168DLを売り上げて、“Download Songs”5位に初登場。フィジカル1位、ルックアップ2位、Twitter4位と、他指標でも好記録を叩き出している。

今週の“Download Songs”TOP10初登場楽曲は、上記の2曲のみ。6位以下は、「解決ミステリー」が前週11位→6位へ上昇した他、Official髭男dism(7位&8位)、あいみょん(9位)、米津玄師(10位)らTOP10常連アーティストたちが名を連ねている。

◎【Download Songs】トップ10
1位「馬と鹿」米津玄師(38,361ダウンロード)
2位「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」Division All Stars(37,960ダウンロード)
3位「10%」香取慎吾(37,274ダウンロード)
4位「紅蓮華」LiSA(16,693ダウンロード)
5位「こんなに好きになっちゃっていいの?」日向坂46(15,168ダウンロード)
6位「解決ミステリー」和泉一織(増田俊樹) & 七瀬陸(小野賢章)(14,969ダウンロード)
7位「Pretender」Official髭男dism(14,296ダウンロード)
8位「イエスタデイ」Official髭男dism(13,406ダウンロード)
9位「空の青さを知る人よ」あいみょん(12,835ダウンロード)
10位「Lemon」米津玄師(10,863ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ