竹財輝之助、中国で「整形式演技」と呼ばれ大人気!主演ドラマ『東京男子図鑑』をPR

テレビドガッチ

2019/10/9 13:15

竹財輝之助が10月5日、中国・上海で行われた中国配信プラットフォームbilibiliが主催のイベント「bilibili world 2019」に出席。日中共同プロジェクトとして制作されるドラマ『東京男子図鑑』(アジア地域で2019年冬に先行配信、日本では2020年にカンテレで放送)をPRした。

bilibiliは、中国で最も多くの日本ドラマ作品を配信しているプラットフォームで、日本の作品の主演俳優が続々イベントに登壇した。約18万人が来場した一大イベントの中でも注目を集めた作品が、今回の『東京男子図鑑』。中国で大ブームを巻き起こし、『北京女子図鑑』『上海女子図鑑』とリメイクされた水川あさみ主演のドラマ『東京女子図鑑』の男子版となっている。

竹財は、中国語では「33」(先生)と呼ばれ大人気。FODオリジナルドラマ『ポルノグラファー』が中国やアジア全土でヒットしていることもあり、事前申し込み制で限られた方だけが参加できたイベントにはファンが殺到した。

当日2回にわたり行われたトークショーでは、まず『東京男子図鑑』の情報解禁と全世界初公開の特別映像が流れ、ファンのボルテージが高まる中、満を持して竹財が登場。流暢な中国語で挨拶をすると、会場は嵐のような歓声に包まれた。トークショーは『東京男子図鑑』の内容やOP・ED曲を飾ったちゃんみな、共演した市川由衣から会場へのメッセージ映像が流され、竹財が演じる主人公の紹介などで盛り上がり、今回の発表をきっかけにTwitterとWeibo(中国版Twitter)を新しく始めることも発表された。

また、中国で竹財を表す言葉としてファンたちが使っている「整形式演技」という言葉の意味を質問される場面もあり、「役ごとに整形したように違う人物になりきる」という意味だとわかると「とてもうれしいです!」と笑顔で答えた。最後に竹財が「是非この冬、bilibiliで『東京男子図鑑』を見てくださいね!」と本作への意気込みを語り、ファンからは「絶対見ます! 冬にも上海に来てください!」と熱烈に要望され、トークショーは最高潮の盛り上がりで幕を閉じた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ