沙央くらまが浜中文一・松本幸大(宇宙Six/ジャニーズJr.)W主演『ELF The Musical』のヒロインに決定

SPICE

2019/10/9 12:53


2019年12月に東京・大阪にて上演される、浜中文一・松本幸大(宇宙Six/ジャニーズJr.)W主演のファンタジッククリスマスミュージカル『ELF The Musical』のヒロインに沙央くらまが決定した。

本作の原作は、2003年ウィル・フェレル主演で全米大ヒットを記録したファンタジックコメディ映画『Elf』。映画のヒットを受け、2010年、NYブロードウェイでミュージカル化。その後もアメリカ国内、ロンドン等で上演され、今や、アメリカではクリスマスを代表する人気作品に。今回、日本初上陸を果たす。

日本版の出演は、主演舞台『THE BLANK! ~近松門左衛門 空白の十年~』が記憶に新しい、一本芯の通った演技に定評のある浜中文一、ミュージカル作品初主演となる宇宙Six/ジャニーズJr.の松本幸大がW主演を務める。演出は、様々なミュージカルを手掛けている児玉明子が担う。


ほか出演者に、DIAMOND☆DOGSのリーダーで、東宝ミュージカル『レ・ミゼラブル』等、多方面に活動の幅を広げている東山義久、劇団☆新感線に所属し、数多くの舞台に出演する吉田メタル、元宝塚歌劇団雪組の男役として活躍後、現在も舞台等に精力的に出演を続ける鳳翔大、ミュージカル『ブロードウェイと銃弾』等はじめ、舞台、映画、ドラマで幅広く活動するブラザートム、そして、宝塚歌劇団トップスターとして活躍後、様々な舞台・ミュージカルに出演し、2004年第12回読売演劇大賞優秀女優賞等を受賞するなど活躍目覚ましい一路真輝らが名を連ねる。今回ヒロインに決定した沙央は、2018年2月に宝塚歌劇団を退団し、現在多方面で女優として活躍している。

ミュージカル『ELF The Musical』は、2019年12月6日(金)~15日(日)品川プリンスホテルステラボールにて、その後、12月21日(土)・22日(日)森ノ宮ピロティホールにて上演される。

ミュージカル『ELF The Musical』あらすじ


あるクリスマスイブの晩。サンタクロースは、人間の男の子の赤ちゃんが袋に紛れ込んでいるのを知らず、連れ帰ってきてしまう。迷ったサンタは、その子を妖精に託すことに。 その赤ちゃんは“バディ”と名づけられすくすく成長していく。
ある日、バディは自分が人間であることに気が付く。サンタは彼が、ウォルターとスーザンという人間の間に生まれ、母親は既に亡くなり、父親はニューヨークで絵本の出版会社で働いていることを伝える。これをきいたバディは、はるばるニューヨークへ。 エンパイアステートビルに父親がいることを突き止め、対面を果たす。 その後ウォルターの家へ連れられて、義理の母エミリーと腹違いの兄弟マイケルと出会う。すぐにマイケルとバディは仲良しに。バディもデパートでマネージャーのもと働く。同僚のジョビーという女の子とデートにも行くように。
そんなある日、バディは雪を降らせたいために、ウォルターの仕事上の大事な書類 をシュレッダーにかけてしまう。ウォルターは激怒しバディーを追い出すが、バディは再びウォルターの前にあらわれる・・・

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ