マルーン5、亡きマネージャーに捧げる新曲「メモリーズ」のMV公開

SPICE

2019/10/9 13:32


マルーン5が1年4カ月ぶりとなる新曲「メモリーズ」のMVを公開した。

MVは、「シュガー」や「ガールズ・ライク・ユー(feat. カーディ・B)」などのMVも手掛けたデヴィッド・ドブキンが監督を務めた。フロントマンであるアダム・レヴィーンが切々と歌いあげる様をワンカメラの接写で捉えた、シンプルながら心に響く映像となっている。

また、MVの最後には“For Jordi”というメッセージが登場するが、これは2017年12月に肺と脚の血栓症によって急逝してしまった元マネージャー、ジョーダン・フェルドスタインのこと。今年2月に行われたNFLハーフタイム・ショウでも追悼パフォーマンスを行っていた彼ら。彼との“想い出”を元にした新曲そのものを今は亡きマネージャーに捧げている。

なお、日本公式アーティスト・ページには新曲「メモリーズ」の歌詞・対訳も掲載されている。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ