今さら聞けない北欧ブランド! 憧れの北欧食器をおさらいしよう♪

folk

2019/10/9 12:00


北欧デザインが日本での地位を確立して久しいですが、人気の衰えを知らない北欧食器&雑貨。色合いもデザインも、とっても可愛いけれど、お値段はかわいくない…!

自分の気に入ったものをひとつだけ取り入れてみたり、似たスタイルのものをさがしてみたりと、自分スタイルで気軽に取り入れてみてください。今さら聞けない、北欧食器のブランドをご紹介します♪

北欧ブランドをご紹介♪

アラビア(フィンランド)


アラビア(フィンランド)

instagram(@s.k.m.f)

深みのあるブルーのグラデーションが美しいトゥオキオシリーズは、底の部分が白いので、どんなお料理も魅力的に引きたててくれます。

アラビア(フィンランド)2

instagram(@m035_kurashi)

アラビア食器の代表格、パラティッシシリーズは、果物や植物の柄が大胆にデザインされたシックなデザインが魅力です。

カラーとブラックの2種あり、同じレイアウトながら全く印象が変わるので、どちらにするか迷ってしまいますね!

イッタラ(フィンランド)


イッタラ(フィンランド)

instagram(@kumeemee)

フィンランドのイッタラ社はガラス食器も人気です。

こちらは、カルティオのボウルにカステヘルミのトレーを合わせています。

イッタラは色ガラスもとてもきれい♡

イッタラ(フィンランド)2

instagram(@373tsu_)

落ち着いた色合いの北欧カラーが魅力のシンプルなティーマシリーズは、形もカラーバリエーションも豊富でぜんぶ揃えたくなってしますね♪

他の食器と組み合わせて使うのに重宝します。ストライプのカップはオリゴシリーズです。

ハウスオブリュム(スウェーデン/チュニジア)


ハウスオブリュム(スウェーデン/チュニジア)

instagram(@nami0015)

プリミティブな印象のポップなデザインが魅力のハウスオブリュムのマグカップです。

モノクロのインテリアにも溶け込みすぎず、程よい存在感を主張してくれますね。

ケーラー(デンマーク)


ケーラー(デンマーク)

instagram(@harmaaco)

ケーラーのフラワーベースやキャンドルホルダーは、並べて置いただけでもえになります。

かわいいミニチュアの街ができあがりました♪

ケーラー(デンマーク)2

instagram(@maynum00)

キャンドルホルダーのアーバニアは、灯をともすとこんなにきれい♡

昼間でも白磁が美しいステキなインテリアになります。

ケーラー(デンマーク)3

instagram(@sunko.haus)

オマジオは手書きで描かれたシマシマ柄が存在感抜群のフラワーベース。

ストライプ部分のカラーはブラックだけでなく、ブルー・ピンク・シルバーなど様々。

リサラーソン(スウェーデン)


リサラーソン(スウェーデン)

instagram(@kumeemee)

ユーモラスな表情の動物モチーフで人気のリサ・ラーソン。

しましま猫の人気キャラクター、マイキーのマグカップも人気がありますが、小物もかわいいですよ。

リサラーソン(スウェーデン)2

instagram(@ko_yumi26)

こちらはヴィンテージを入れて、3点ともリサ・ラーソンのものです。

テーブルトップのカラーはブルー・グレーの中間色で、北欧小物の良さを引立てていますね。

いつかは持ちたい!憧れのヴィンテージ


いつかは持ちたい!憧れのヴィンテージ

instagram(@sisko_tomoka)

根強い人気のアラビアヴィンテージapilaシリーズは、一度再生産されたものの2010年に再び廃番になってしまいました。

4つ葉のクローバーのデザインがとても爽やかです。

いつかは持ちたい!憧れのヴィンテージ2

instagram(@shinkok)

デンマークのクロニーデンのレリーフシリーズ。

グレイッシュな色合いとグラデーションがステキです。

今市場に出回っているのはすべてビンテージという貴重なブランドです。

いつかは持ちたい!憧れのヴィンテージ3

instagram(@sisko_tomoka)

こちらは、アラビアビンテージriikka(リーッカ)。

ヴィンテージの温かみに虜になるファンが多数いるのもうなずける可愛さ。

一客だけでも、自分のお気に入りすれば、お茶の時間が豊かなものに。

いつかは持ちたい!憧れのヴィンテージ4

instagram(@ko_yumi26)

ニルスヨハン ステンレスのヴィンテージケトル。ステンレスと木の組み合わせがモダンなケトル。

木材にはブラジリアン・ローズウッドを使用しているので木目がとても美しくでています。長く使い続けて深みをましています。

まとめ


北欧ブランドの小物と雑貨を中心にご紹介しましたが、いかがでしたか?北欧デザインは日本の住環境とも相性が良いのが魅力ですね。

すべてを北欧テイストにしなくても、なにかお気に入りのものがみつかったら、まずは1点、インテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ