和田アキ子『格付けチェック』で全問正解も雄叫び、ゲップ、浜田へのキスと大暴れ!

浜田雅功ダウンタウン)がMCを務める人気番組『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)秋の特別編が8日に放送され、歌手の和田アキ子が個人としてパーフェクトを達成した。だが収録中の和田は緊張のあまり顔面蒼白になったり、突然スタジオ内に響き渡るような大声を上げ「うるさい!」と浜田に注意されるなど相当なストレスがかかっていたようだ。

「音楽・芸能シーンを代表する芸能人が“一流の音”を見極める真剣勝負」をテーマに、バイオリン、ピアノ、管楽器、コーラス、和楽器、三重奏といった6ジャンルで総勢18人・計8チームが戦った『芸能人格付けチェックMUSIC~秋の3時間スペシャル~』。芸能生活51年目の和田アキ子は、「チーム ホリプロ」として後輩の榊原郁恵と参戦した。

和田が挑戦したのは10億円と100万円のバイオリンの音色の聴き比べ(和田のみ)、最高級の管楽器を選ぶ3択(チーム)、プロ、アマチュアのコーラスグループの歌声の聴き比べ(和田のみ)、バイオリン+チェロ+ピアノ総額約12億2,300万円からなる三重奏の聴き比べ(和田のみ)で、見事に全問正解した。

最初のバイオリンの問題では、正解の合図であるドアを開けて入ってきた浜田に和田は喜びのあまり抱きついたうえ、彼の顔に何度もキスを浴びせた。また番組中に何度も「浜やん、この番組ほんと疲れる」「浜やん、しんどいわ」と愚痴り、ラスト問題の前には「あぁー! あぁー!」と雄叫びを上げ、しまいにはゲップをして他の出演者を驚かせていた。この和田アキ子の様子に、ツイッター上では「豪放磊落には見えるが、本当は繊細で注意深く、謙虚な姿勢の人かもしれないと思った」と彼女に対する印象が変わった―という声が見受けられた。

画像2枚目は『和田アキ子 2019年10月8日付Instagram「今日、19時から「芸能人格付けチェックMUSICスペシャル」に郁恵とともにホリプロチームで出演してます」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ