「瞳に映った景色」をブロックする画像を作ってみた



もはや、我々の生活になくてはならないものであるインターネット。特に、手軽に世界に向けて発信できるSNSは、コミュニケーションの幅を大きく広げる可能性を持っている。世は大SNS時代!

しかし、どんな人が見ているか分からないのもまたSNSである。そこで、不特定多数に見られたくないものをブロックする画像を作ったので何かを隠したい時にご活用ください。

・瞳に映った景色から場所を特定
2019年9月、アイドル活動をする女性が帰宅後、熱狂的ファンである男に襲われるという事件が発生した。NHKによると、男はなんと「SNSに投稿された女性の顔写真の瞳に映る景色を手がかりに住んでいる場所を特定した」という。怖っ

スマホの画質向上が招いた悲劇。SNSなどに発信する場合は、沼のような世界の底にも届く可能性があるという意識を持った方が良いだろう。

・どんな人が潜んでいるかわからない
とは言え、誰も瞳の中まで覗き込まれて場所が特定されるとは思わないだろう。何よりも犯人の異常さが浮き彫りになった事件であることは間違いない。SNSやネットの世界には、本当にどんな人が潜んでいるか分からないものである。

そこで、少しでも多くの方が安心してネットを使えるように微力ながら私も協力したい。見られたくない部分をブロックする画像を作ってみたのでご自由にお使いいただければと思う。

単純に個人情報を隠すために使ってもいいし、自撮りした時に縮小して瞳部分にペーストすれば、バッチリ映った景色もガードできるぞ! うかうか自撮りも投稿できない時代。女性に限らず男性にも改めて注意を呼びかけたい。

参照元:NHK
執筆:中澤星児

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ