男だらけの寝かしつけ大作戦!! 先輩パパの秘訣を大公開【もりりんパパと怪獣姉妹 第16話】

こんにちは、もりりんパパです。
今回は「秋の夜長の寝かしつけ、今日も背中スイッチ発動中」の内容になります!

僕の嫁さんは3人兄弟。
嫁さんが長女で、2つ下に妹、6つ下に弟がいるんですけどね。

それぞれ結婚していまして、相手とその子どもたちがいるんです。

今回登場するのは、嫁さんの弟と、嫁さんの妹の夫。
ちなみに嫁さんの妹夫婦には男の子が3人、嫁さんの弟夫婦には男の子が2人います。
その内赤ちゃんが3人だったでしょうか。

で、何かと集まることが多いのですが、とある時…

赤ちゃんの寝かしつけ方がよくわからない後輩パパたち
子どもたちが大泣きで夫しかいない、という状況に遭遇しまして。

どうやら女性陣は上の子を寝かしつけに寝室に行っていた様子。
残された夫たちはあたふたしていました。

伊達に子ども2人育ててないぜ!
で、僕は子どもたちを育ててきました。

今は中学生である長女が赤ちゃんの頃は、それこそあまり役に立てなかった記憶がありますが、次女の時はガッツリでした。

とは言ってもちょっとは不安が…
そんなこんなで寝かしつけには程よく自信があるものの、それは懐いてくれていたわが子のお話。

他の子だと話は違うと思うのですが…
そんなことも言っていられないので、そのまま勢いで突き進むことにしました。

題して夫たちの寝かしつけ大作戦!!

果たして上手くいくのでしょうか…(笑)

とりあえず。

先輩パパのレクチャースタート!
動作的にはキツイですが、正攻法の組み合わせでいきます。

はい、男ども。
赤子を抱えてそれぞれ立って下さい~。

縦たて横よこ背中をトントン。これをひたすら繰り返す!
そしてそれぞれ縦に横にと身体を動かしながら、同時に赤ちゃんの背中を優しくリズムカルにタップしつつゆっさゆさ~。

何とも奇妙な光景ですねコレ。

傍から見ると見栄えはアレですが、とにかくこの動作をひたすら続けます。

ひたすら…ひたすら…。

寝たと思っても油断は大敵
10分ほど続けると赤ちゃんたちがスウスウと寝息をたてだし、15分後には深い眠りについてきたように感じました。

しかしまだ油断はできないのでそこから更に5分。
20分後にはそろそろ布団に移動させても良さそうな感じが…!!

でも、皆さんご存じだと思いますが…本当に気合を入れないといけないのはここからですよね。
ここでちょっとでもミスをするとこれまでの努力がパーです(^^;

そっと布団に下していかに自然に腕を抜くかが鍵
赤ちゃんへの安心感を減らさないようにお腹はくっつけたまま。

でも布団に対して四つん這いにならないと下せないので、膝は布団にたてて手は下し、そうなると自然とお尻はつきあがり…(笑)
これまた何とも言えないポーズになってしまいますが、静かに…そして自然に赤ちゃんを布団に寝かせてスゥっと手を隙間から抜いていきます。

慎重に…慎重に…。

そしてその結果は…

おっしゃー!と思ったら…
何とか任務達成! 長兄のメンツをどうにか保つ(??)ことが出来ました。

だがしかし。

夫たちの戦いは続くのであった
安堵して出てしまった僕の声によって赤ちゃんの泣き声が…

また振り出しに戻ってしまったのでした(笑)
こうして夫たちの寝かしつけ大作戦は続いていくのです★

ふふ、これもまた良き思い出です。
それでは、ここまで読んで頂きありがとうございました!
(もりりんパパ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ