脱ぎグセ告白の広瀬すず、バスト巨大化ショット解禁でファンから歓喜の声

アサ芸プラス

2019/10/9 10:55


 10月7日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)に、広瀬すずがゲスト出演した。番組では、9月に最終回を迎えたNHK朝ドラ「なつぞら」の裏話を明かしたという。

「広瀬によれば、翌日が休みの日は共演者だった比嘉愛未、岡田将生、山田裕貴らとお酒を飲みながら朝までカラオケなどを楽しんでいたそう。さらに彼女は、『(酔った際)家に帰ると服を着たくなくなります』と大胆告白。いつも『何で服に私は縛られているんだ? ちくしょー』という気持ちになり、脱いでしまうそうです」(テレビ誌記者)

このエピソードには、視聴者の間で「すずちゃんと家飲みしたい!」「自宅では、あのバストを放り出しているというのか!」と、興奮する声が相次いだ。

そんな広瀬は昨今、バストに関して、ファンから大きな注目を集めているという。

「10月になり、東宝系の映画や舞台で活躍する女優たちを起用した『東宝カレンダー2020』のサンプル写真が解禁されました。そこで広瀬は1月ページを担当しているのですが、胸の大きさのわかる赤いワンピースを着用しているのです。するとファンの間で『本当にバストが巨大化している!?』と話題に。というのも、母親を演じた『なつぞら』の時から、彼女の胸の成長が注目されていたものの、授乳期の体型を役作りで再現するために、詰め物をしていたのではないかという疑惑があったのです。しかし今回、カレンダーでもボリュームのあるバストが確認できたため、『真実味が増した』とファンを喜ばせています」(芸能記者)

ぜひ今後も、成長したバストを活かした役に挑んでほしいものだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ