二宮和也MC番組に批判続出! 一般人を嘲笑い「イジメに見える」「後味悪い」

まいじつ

2019/10/9 10:32

二宮和也 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

『嵐』二宮和也が司会を務めるバラエティー番組『ニノさんSP』(日本テレビ系)の10月5日放送回で行われた企画が、「一般人を笑い者にしている」と一部で物議を醸した。

番組が放送したのは、スタジオゲストの浅田真央松坂桃李、『Perfume』といった、誰もが知る超有名人を「知らない」という一般人を街で探す企画。超有名人を知らないだけあって個性的な人物が次々と登場し、中でも強烈だった一般人はスタジオでゲストと対面することにもなった。

番組は最初に浅田を知らない人を街で探したのだが、捕まったのは風呂桶を被った人やコスプレイヤーなど、日常生活ではなかなか見かけない超個性的な人ばかり。続いて探した松坂を知らない人でも、長髪でメガネをかけた色白の男性や、自身がプリントされたTシャツを着た男性などアクの強い一般人がスタジオに出演していく。

変わり者を小馬鹿にして笑いを取る?


「Perfume」を知らない人を探すVTRでも、ぬいぐるみを持ち歩いている男性、赤いドット柄の全身タイツを着た男性、スマホもテレビも持たないという女装家の男性など、インタビューには強烈な一般人が次々と登場。また、彼らの日常生活に密着するVTRでは、出演者が逐一ツッコミを入れていき、一般人たちが〝笑いのタネ〟になっているような場面も度々見られていた。

しかし、こうした編集が受け入れられなかったのか、ネット上には

《一般人を笑い者にしてて後味悪い》
《変わった一般人出してみんなで笑ってんの見ててつらい》
《ニノ好きだからちょっと残念な番組だった》
《一般人をいじる系のやつで言えば月曜から夜ふかしも同じようなことやってるんだけど、夜ふかしは愛があるように見えるのにニノさんはまあまあイジメに見えますね》
《ニノさんSPの雰囲気微妙だな、、》
《ちょっと変わってる人をいじるというか小馬鹿にするかんじ、もう今の時代じゃないよ、、》

といった感想が。〝素人イジリ〟で笑いを取る姿勢が、視聴者にとっては不快なものとなったようだ。

浅田真央や「Perfume」を知らない人は、世間からすれば確かに変わり者と言えるかもしれない。しかし、あくまでタレントでない一般人を扱うのだから、それなりの配慮が必要だったと言えるだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ