さかいゆう 15人のコーラス隊が参加したゴスペルソウルバラード「Dreaming of You」MV公開

SPICE

2019/10/9 08:00


デビュー10周年を記念して連続配信を行っているさかいゆうが、第5弾となる新曲「Dreaming of You」を本日10月9日(水)より配信スタートした。

今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レコーディングを重ねているさかいゆう。現地のレジェンドとレコーディングを行なっており、今作は『ローリングストーン』誌が選ぶ「史上最も偉大な100人のドラマー」へも選出されたJames Gadsonがリズムを固め、LAで15人のクワイヤーがレコーディングに参加した、豪華なゴスペルソウルバラードとなっている。

また、楽曲配信スタートと同時に、「Dreaming of You」のミュージックビデオも公開となった。15名の黒人クワイヤーとともに、ピアノを弾き、歌い上げるさかいゆうの凛とした姿にも注目してほしい。

■さかいゆうコメント


レイドバックなピアノフレーズから始まる、自身の曲『薔薇とローズ』の続編のような会心のソウル・バラードチューンができました。クワイヤーのレコーディングはL.A.のゴスペル隊15人に手伝ってもらいまして、みんな人間的にもナイスガイ、ナイスレイディー達で、一瞬で仲良くなって色んな音楽の話に花咲かせたり、一緒に踊ったりと、楽しく感動的なレコーディングになりました。その様子をそのままMVにもしたりしています。ドラマーは前作アルバム「Yu Are Something」でも2曲参加してくれたレジェンドJames Gadson。ソウルミュージック史を作ってきたと言っても過言ではない彼のGrooveと素晴らしい音色を堪能ください。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ