武田真治がダイエット企画で放った“言葉”に反響「しみる」「グッときた」

E-TALENTBANK

2019/10/9 07:30


10月7日に放送された日本テレビ系『有吉ゼミSP』に、武田真治が出演。番組では、Mr.マリックの娘でラッパーのLUNAが武田の指導のもと、ダイエットに励む様子が紹介され、その中で武田が発した言葉が反響を呼んでいる。

【別の記事】武田真治、“謎の食欲不振”に苦しんだ過去を告白「10キロ近く…」

武田はLUNAに「人は、変わらぬことに不満を抱き 変わることに不安を抱く生き物なんです」「ちょっとした“めんどくさいの向こう側”にボディーデザインの成功は待ってますからね」といったメッセージをLINEで送っていたという。

また、ドラマやバラエティーの出演などで多忙にも関わらず、武田がLUNAに寄り添い、一緒にトレーニングする様子も公開された。その後LUNAは最終的に6ヶ月で21.4キロ痩せていた。

SNSでは、武田の言葉に「響きました」「グッときた」「ハッとした」「めちゃくちゃ良い言葉」「しみる」などの反響が相次いでいた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ